TGGヨーグルト 作り方 効果

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

TGGヨーグルトの作り方と効果とは?

読了までの目安時間:約 4分

 

TGGヨーグルト

from: 小西はるか
@渋谷のスタバです。

最近話題のTGGヨーグルトの
作り方と効果をご紹介します!



TGGヨーグルトとは?


おはようございます。


TGGヨーグルト、って
最初に聞いたときに、


TKG(たまごかけごはん)かと思ってしまいました・・・


TGGヨーグルトは、普通のヨーグルトよりも健康効果が高い、として
最近注目を集めているヨーグルトです。


7月2日放送「あさチャン」の
「チャン知り」コーナーでTGGヨーグルトが紹介されました。


TGGヨーグルトとは豆乳を玄米で発酵させたヨーグルトのことです。
豆乳ぐるぐるヨーグルトの略で、TGGヨーグルトというそうです。


1gあたり19億個もの乳酸菌がいて、普通のヨーグルトよりも
整腸効果が高い、といわれています。


TGGヨーグルトの作り方


用意するもの

<種菌用>

  • 生玄米 スプーン山盛り1杯

  • 無調整豆乳 200ml

  • 上の材料を入れてかき混ぜるだけの余裕がある容器(300mlくらい)



  • TGGヨーグルト作るための豆乳 適量


作り方

生の玄米を洗います。
容器に玄米を入れて、ヒタヒタになるくらいの豆乳を入れます。


1日~1日半程度ほど常温に放置します。


固まってきたら、2倍程度の豆乳を加えて、「豆乳の部分」をぐるっとまぜて
8時間ほど放置します。


固まったら残りの豆乳を加えて、豆乳の部分をぐるっと混ぜてまた数時間
固まるまで常温におきます。
とろっとしたら種菌の完成です。


新しい豆乳を容器の半分くらい入れ、
種菌を大さじ1程度加えて混ぜ、常温に一晩置いて発酵させます。


発酵時間は、季節や室温によっても異なり、
夏場は早く発酵しますので様子を見て作業を進めてください。


TGGヨーグルトの効果とは?


TGGヨーグルトは乳製品アレルギーの方でも食べることができます。


植物性乳酸菌はヨーグルトに含まれる動物性乳酸菌に比べて生きて腸に届く力が強いです。
そのため、TGGヨーグルトは一般的なヨーグルトよりも高い整腸作用が期待できます。


腸がきれいになると血液がきれいになり、肌荒れの防止、ニキビ解消など肌もきれいになります。


そのまま食べてもよいし、シリアルにかけたり、
フルーツを混ぜて食べるとよいでしょう。


生きて腸に届けるためには加熱しませんが、
乳酸菌が死なない程度の温度に温めて、
ホットヨーグルトにするのもよいですね。


1日に100g以上食べるとよいそうです。


詳しい作り方や活用法の本も出ていますよ。





TGGヨーグルトの作り方と効果とは?・まとめ


豆乳ヨーグルトは
市販のヨーグルトをちょっと混ぜたり、


市販のヨーグルト菌で作ることもできるのですが、


生の玄米で発酵させることで
植物性乳酸菌がたくさん含まれている、というのが
TGGのキモです。


種を起こすまでちょっと手間ですね。


玄米が空気に触れているとそこから傷んできて失敗することがあるので、
種を起こしているときには


ヒタヒタ


になるように注意してください。


Facebookで「TGG豆乳ヨーグルト同好会」というグループがありますので、
うまくいかないときには
そこで質問などをしてみるといいかも知れません。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント