風邪 汗をかく

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

風邪は汗をかいても早く治らない!

読了までの目安時間:約 5分

 

発熱 汗をかく

風邪をひいたときに
汗をかいて治そうとするのは間違い?




風邪には、汗をかくのがよい?


風邪をひいたら大量に汗をかくようにするのがよい、
と聞いたことはありませんか?


歌手の河村隆一さんは
風邪で熱が出た時に


熱いお風呂に入り、
出たらリビングを走り回ること


だそうで、奥さんが
「それだけは絶対にやめてほしい」
とテレビ番組で訴えていました。


それに対して医師からは


「心臓や血管に負担がかかるので
絶対にやめたほうがいい」


という指摘がありました。


熱いお風呂に入った後で走り回る


というほど極端なことをする人は
そうはいないと思いますが、


お風呂に入ったり、
厚い布団をかけたりして


汗をかいて熱を下げよう、
とする人は多いのでは?


しかし、風邪をひいて熱があるときに
無理に汗をかくのは、


風邪を早く治す効果がないばかりでなく
危険もあるのだそうです。


風邪 汗をかく

風邪で汗をかく意味は?


風邪をひいたときに、
汗をかくと治った、


という実感がある人もいるでしょうが、


それは、


汗をかいたから治ったのではなく、
治ったから汗をかいた、
という順番なのだそうです。


風邪をひいたときに熱が出るのは、


白血球などの免疫細胞が
風邪のウイルスと戦うと、
サイトカインという情報伝達物質を作り、


それが大脳視床下部の発熱中枢に
伝えれて、
体の各所に


熱を作り出したり、
熱を逃がさないようにしたりする
指令が出るためです。


こうして体が熱を出すのは
生体防御反応の1つと考えられています。


(ただし、よく言われる
体温が1℃上がると免疫力が30%上がる、は
根拠となる医学論文はありません)


風邪が治りかけると汗をかくのは
もう発熱をする必要がなくなったからで、


それを、無理やり汗をかいても
早く風邪が治るということはないのだそう。


むしろ、無理に汗をかくことで
体力を消耗したり
脱水症状をおこしたりするリスクがあります。


じゃあ、風邪をひいたらどうすれはいいの?


よく、風邪を治す薬はない、
と言われますが、それは本当で、


風邪をひいたら、
とにかく、休養を摂ることが大切。


その際に、体を冷やさないように
適度に温かくすることは必要です。


また、上に書いたように
熱は、ウイルスに対する体の防御反応なので、
解熱剤などで急激に下げないほうがよいのですが、


高熱のために体力を消耗しすぎていたり
食事や水分が摂れない、


ということであれば、
解熱剤を使って、薬が効いている
間は体を休ませる、


ということが必要な場合もあります。


風邪をひいているときのお風呂は?


熱はそれほど高くなく、
「お風呂に入りたいな」と思うのであれば、


清潔を保つために
お風呂に入ってもOK。


その際には、
脱衣所と浴室の温度差が大きくならないように
気を付けてください。


また、特に汗をかこう!としなくても
湯船に入ればある程度の汗はかいていますので
入浴前後の水分補給も行ってください。



スポンサードリンク



風邪は汗をかいても早く治らない! まとめ


風邪をひいて熱っぽい時に
汗をかくとなんだかすっきり
するような気がしますが、


それで風が早く治る、
ということはないので、


無理に汗をかくようなことは
しないほうがいいですね。


参考にしてみてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

人気記事ランキング

まだデータがありません。