眼瞼下垂 二重瞼コスメ 頭痛 肩こり

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

頭痛肩こり腰痛が二重瞼コスメで改善する理由とは?

読了までの目安時間:約 7分

 

二重瞼コスメ 頭痛 肩こり

慢性化している頭痛、肩こり、腰痛が
「目を二重にする」コスメで解消する
理由とは?



瞼のたるみ=眼瞼下垂とは?


上瞼のたるみは、加齢や紫外線によって
皮膚の張りがなくなったり
筋力が低下すること


によっても起こりますが、


中には、眼瞼下垂、という病気になっている
こともあります。


眼瞼下垂には、先天性、後天性があり、
後天性の眼瞼下垂の主なものが


腱膜(けんまく)性眼瞼下垂


です。


腱膜性眼瞼下垂の原因は


上瞼を持ち上げる「腱」とまぶたのフチの
つなぎめが緩んだり、はずれたり
してしまうことによります。

瞼 たるみ 頭痛 肩こり

上まぶたには、
眼瞼挙筋(がんけんきょきん)と
ミュラー筋
という2つの筋肉があります。


眼瞼挙筋とミュラー筋は、
瞼板(けんばん)という
上まぶたのフチにある軟骨に
つながっているのですが、


眼瞼挙筋と瞼板をつなぐ挙筋腱膜が
切れたり、伸びたりして、


眼瞼挙筋がまぶたを支えられなくなり、
まぶたが垂れ下がってくるのが、
腱膜性眼瞼下垂です。


どうして挙筋腱膜が切れたり伸びたりするの?


挙筋腱膜が切れたり伸びたりしてしまうのは、


  • 加齢

  • 花粉症やアトピー性皮膚炎で目をこすること多い

  • アイメイクを落とすときや洗顔時に瞼を擦る

  • コンタクトレンズの装着時に瞼を引っ張る



などが原因とされています。


日本人は上瞼の脂肪が厚い人が多く、
そうしたタイプは瞼の重みがあるので、
腱膜性眼瞼下垂になりやすい、とも入れます。


眼瞼下垂にまでなるのかは不明ですが、


つけまつげとマスカラを毎日する習慣も、
重みで瞼に負担をかけている、
と言われますね。



眼瞼下垂が頭痛、肩こり、腰痛の原因?


腱膜性眼瞼下垂では、
瞼の筋肉の力で目が開きづらくなるので


おでこにある前頭筋を使って
まぶたを持ち上げようとします。


そのため、起きている間、
常に前頭筋が緊張しておあり、


おでこに深い横シワができます。


人によっては眉間にシワができることも
あります。


前頭筋は、後頭部、首、肩、腰の筋肉まで
つながっているため、


前頭筋が緊張する=凝っていることによって


頭痛、肩こり、腰痛を
起こしてしまうことがあるのです。


挙筋腱膜が切れたり緩んだりして、
眼瞼挙筋が瞼を揚げられなくなると、


自律神経につながっている
ミュラー筋に負担がかかり、
不定愁訴やうつを起こす、


という意見もあります。


たらし、ミュラー筋は自律神経で動く
筋肉で自分の意志では動かせないため、


瞼の開閉について、
具体的にどのような働きをしているのかは
まだ、統一した見解はなく、


眼瞼下垂のある人が
自律神経症状を起こしたとしても
それが直接ミュラー筋に関係するのかどうかは
よくわからない、という見方もあります。


毎日瞼が重く、
頭痛、肩こりなどがあったら、
それだけで自律神経症状が起きそうですよね。


眼瞼下垂のチェック方法


NHK「ガッテン!」で放送された
眼瞼下垂かどうかをチェックする方法を
ご紹介します。


1.鏡の前で、両目を軽く閉じます。


2.人差し指を水平に眉毛の上に置いて押さえます。
こうすることで前頭筋の力が瞼に伝わりにくくなります。


3.そのままの状態でゆっくり目を開きます。


4.まっすぐ前を見て鏡を見たとき、
瞳孔(黒目の中心部分)に瞼がかかっていない→正常ですが、


瞳孔に瞼がかかっているいたら
眼瞼下垂の可能性があります。



眼瞼下垂を二重瞼コスメで改善する方法


病院での眼瞼下垂の治療法は
手術によるものです。


最近はほとんどの手術が日帰りで可能で
費用は保険適用(眼瞼下垂による頭痛などがある、と診断されると
保険が適用されます)で


15000~50000円程度です。


が、目は顔の印象を左右するので
眼瞼下垂の治療としては成功しても、
瞼の開き方に左右差ができたりと


手術結果への不満も多いのが
実情だそうです。


手術をせず、
市販の二重瞼コスメを
使って瞼を引き上げても、


頭痛や肩こり、腰痛の改善には
一定の効果がある、ということなので、
試してみてもよいかもしれません。



使うコスメは、ノリ、テープ、ファイバーなど
どのタイプでもOK。


ポイントは、
装着するときも、
落とすときも、


まぶたをひっぱったり、
擦ったりしないことが大切です。


二重瞼コスメ=アイプチが眼瞼下垂の原因になる
と言われるのは、つけたりはずしたりするときに
瞼をひっぱってしまうから



なので、逆効果にならないように気を付けてください。



スポンサードリンク



頭痛肩こり腰痛が二重瞼コスメで改善する理由とは? まとめ



眼瞼下垂になると、
おでこの前頭筋で瞼を引き上げようとして、


前頭筋が凝り、


その緊張が、肩、背中、腰の筋肉まで伝わって
頭痛、肩こり、腰痛の原因となります。


市販の二重瞼コスメで
瞼を引き上げるサポートをすることで


頭痛や肩こり、腰痛が緩和されることが
ありますが、


二重瞼コスメをつけたりはずしたり
するときに瞼をひっぱったり
刺激したりしないよう注意してください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント