酢玉ねぎ 作り方

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

酢玉ねぎの作り方、健康効果って?

読了までの目安時間:約 4分

 

酢玉ねぎ

from: 小西はるか
@自宅リビング

ダイエットや夏バテ対策によい
酢玉ねぎの作り方とは?


スポンサードリンク



酢玉ねぎの効果とは?


おはようございます。


ダイエットに効果的で、レシピの幅も広がると話題の酢玉ねぎは、
簡単に作り置きをすることができます。


文教大学の笠岡誠一教授の説明では、


酢玉ねぎは、玉ねぎに多く含まれているケルセチンの効果で、
ダイエットや夏バテ対策、
高血圧や動脈硬化の予防まで、さまざまな健康効果が期待できるそうです


ケルセチンとは、
野菜に含まれるポリフェノールの1種で、
高い抗酸化作用があります。


いろいろな野菜に含まれているのですが、
中でも含有量が多いのが玉ねぎなんです。


また玉ねぎの辛味やニオイのもとは
硫化アリルという成分で、
血液をサラサラにする効果があります。


玉ねぎの甘みはオリゴ糖です。


オリゴ糖は腸内に存在する善玉菌のエサになるので、
玉ねぎを食べると、腸内の善玉菌が増えて腸内環境が良くなるため、
便秘を解消する効果もあるんです。


こうした玉ねぎの健康効果を得るには、


普通に玉ねぎを食べてもいいのですが、
酢たまねぎにしておけば、
料理にちょっと足して手軽に玉ねぎを取り入れることができますので、


おすすめです。


酢玉ねぎの作り方


酢玉ねぎの作り方は、玉ねぎをスライス、またはみじん切りしてして、
瓶などの密閉容器に詰め、玉ねぎがかぶるくらいの酢を入れます。
そこにお好み蜂蜜を入れるだけです。


使い方によって、スライス、みじん切り、両方があると
使い分けられるので便利です。


玉ねぎは水にさらさなくても、1晩おけば辛味が抜けてきますが、
3日くらいたったほうがなじんでおいしいです。


我が家では、大きめの玉ねぎ3個に対して、
酢が400cc、蜂蜜が大さじ3杯程度です。


ジップロックなどの保存袋やプラスチックの容器でも作れるのですが
「酢」を使うので
気になって、ガラスの保存ビンを使います。





保存期間は冷蔵庫で10日間くらいです。


蜂蜜の甘さが好きなので、ほとんどの場合、
蜂蜜で作りますが、黒糖で作ったこともあります。


赤玉ねぎや新玉ねぎを使うと、また味わいが違います。



スポンサードリンク




酢玉ねぎの作り方、健康効果って?



酢玉ねぎは酢に漬け込むことで、
ケルセチンが酢に溶けて吸収しやすくなっているそうです。


食べるときには漬け酢ごといただくか、
漬け酢もドレッシングなどので活用するといいですね。


酢玉ねぎはそのまま食べても美味しく、
すぐ食べるとシャキシャキ感があるし、
1週間後はしなっとしてきますが、そうなった酢玉ねぎもおいしいです。


次は酢玉ねぎを活用したレシピをご紹介しますね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント