点鼻ボトックス 花粉症

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

花粉症「点鼻ボトックス」治療とは?

読了までの目安時間:約 4分

 

点鼻ボトックス花粉症

ボトックス、というと
プチ美容整形のイメージがありますが、
花粉症治療にも使うんですね。



数年前から
「点鼻ボトックス」という花粉症治療法が
広まってきているようです。


※ボトックスRはアラガン社の製剤の名称なので、
ボツリヌストキシンを使った療法を
「ボトックス」というのは


厳密には違うようですが、


厚生労働省が薬としての使用を認めているのは、
アラガン社のボトックスビスタのみで
(2014年12月時点)


この記事は「ボツリヌス製剤による
花粉症治療について書きますので
「ボトックス」にします。


点鼻ボトックスとは?どうして花粉症に効果があるの?


ボトックス(ボツリヌストキシン)製剤には
神経をブロックする作用があります。


花粉症
ボトックス製剤を
鼻へ滴下することで、
副交感神経が阻害され、


鼻の粘膜の副交感神経の興奮が抑えられ
花粉症の鼻水、目のかゆみを改善する、
というのが、


点鼻ボトックスの仕組みです。


点鼻ボトックスの花粉症への効果は?


点鼻ボトックスは、
花粉症の症状には「即効性」がある、
とされています。


点鼻したその日には効果があり、


点鼻後の1週間は
大幅に「鼻水」の量が減少します。


では、効果がどれくらい
持続するかというと、
個人差がありますが、


約2週間だそうです。


また、どれくらいの人に効果があるのかについては、
点鼻ボトックスを受けた約90%
ということです。


その他、点鼻ボトックスのメリットとしては、

  • 注射ではないため痛みがない、

  • 症状が強い場合は他の治療法と併用できる、

  • 15分程度の短時間で治療がすむ(1回あたり)


などがあります。


点鼻ボトックスのデメリットは?>


点鼻ボトックスのデメリットですが、
自費診療となりますので
料金が高いこと。


1回の点鼻ボトックスの料金は、


先行薬だと15000円~20000円程度
ジェネリック薬では9800円程度
かかります。


もちろん、薬代だけではなく、
初診料や再診料もあります。


効果の持続は2週間くらいですから
2週間に1回、
もし3ヶ月受けていたら、


高い場合で
20万円程度かかる計算になってしまいます。


安いジェネリック薬を使ったとしても
6万円です。


スポンサードリンク



また、点鼻ボトックスの副作用も気になります。


点鼻ボトックスの副作用は
はっきりしたものはない、
としているクリニックが多いです。


ですが、


ボツリヌスは、
その由来は
生物兵器として開発されたもので


作用の仕組みは
神経毒です。


それを繰り返し使用して、
神経伝達機能のブロックを繰り返して
行った場合、


長期間にわたるとどんな影響を与えるのか、
まだ未知数の所もある、
といえそうです。


点鼻ボトックスとは?まとめ


花粉症の症状を、
ボツリヌス製剤で神経をブロックして
止めるのが


点鼻ボトックス。


花粉症の症状に
即効性があるということで
注目されているのですが、


自費診療で費用もかかりますし、
よく考えてきめたほうがいいですね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿