疲労臭 対策

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

気になるニオイは疲れが原因かも?疲労臭の対策って?

読了までの目安時間:約 5分

 

疲労臭対策


疲労臭、って聞いたことがありますか?


夏は汗をかくことが多く、
湿度が高いので、ニオイが発生しやすい季節ですが、


普通の「汗のニオイ」とは違う種類のニオイが
出ていることもあるんです。



疲労臭とは?


疲労臭は、
体内で発生したアンモニアが
肝臓で分解されきらずに、


汗や、
皮膚の表面から蒸散する水分と
一緒に出てくるものです。


アンモニアは筋肉の運動や、
食べものに含まれるたんぱく質の分解によって
生じますが、


アンモニアは体にとって有害なので、
肝臓内の尿素回路(オルニチンサイクル)によって
無害な尿素に変えて、尿として体の外に排出されます。


ですが、


肝臓の機能が低下していたり、


血液やリンパの流れが悪くなって
アンモニアが滞留しやすい状態になっていると、


疲労臭として、
体の外に出てくることがあります。


疲れてくると、いつもよりも
汗が臭く感じる、という人もいると思いますが、


それが疲労臭かもしれません。


疲労臭のチェック方法は?


体が服に着いた汗に雑菌が繁殖して出てくるのが
普通の汗のニオイですが、


疲労臭は、そうした汗のニオイとは違い、
アンモニア臭がします。


ただ、自分の汗のニオイって
なかなかわかりにくいですよね。


疲労臭は頭からも出やすいので、
枕カバーや枕にかけているタオルを、


しばらくしてからチェックしてみて
アンモニアのようなツンとするニオイを
感じるようなら疲労臭かもしれません。


疲労臭の対策は?


普通の汗のニオイは、


汗に雑菌が繁殖しないように、
こまめに拭く、シャワーを浴びる、
着替える、銀イオンが入った消臭スプレーを使う、


といった方法で対応するのが一般的ですが、


疲労臭は
汗の成分自体がニオイの原因になっています。



また、そもそも、疲労臭が出るほど
体が疲れているならその対策が必要になります。


肝臓を疲れさせないために
アルコールを控える、


睡眠時間を十分に摂る


お風呂はシャワーだけではなく湯船に入る


といった、


疲労を回復させる方法をとってください。


むくみや血行不良も疲労臭の原因となるので、


体の余分な水分を外に出してくれる
あずきスープを飲む


休憩時間に椅子に座ったまま
かかとを20回、上げたり下げたりする、
深呼吸を10回する、といった、循環を促す体操をする


方法も有効です。


疲労臭対策になる食べものは?


肝臓でのアルコール分解には
オルニチンが関係しているので、


疲労臭対策に
オルニチンのサプリなどが勧められることも
あるようですが、


まず、普通の食事を、
規則正しいタイミングで摂ることや、


無理なダイエットをしない、


といったことが必要です。


身近な食べものでは


食べものに含まれる糖をエネルギーに代える
クエン酸回路を助ける、
クエン酸を含んだ、レモン・酢を使った食べもの、


イミダペプチドを含んでいる鶏むね肉、


ビタミンB1とアリシンの組み合わせも疲労回復に
有効なので、豚肉と玉ねぎ、


などがよいでしょう。



スポンサードリンク



気になるニオイは疲れが原因かも?疲労臭の対策って? まとめ


疲れがたまっている感じと
「なんかニオイがとれない?」が両方あったら
疲労臭かもしれませんね。


本文中にも書きましたが、


疲労臭が出るほど、
アンモニアが蓄積しているのであれば、


ニオイ対策というよりも
その疲労をどうにかしたほうがよいです。


生活習慣などを見直してみてください。



スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント