おすすめ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

子供の感染性胃腸炎の症状とは?(体験)

読了までの目安時間:約 5分

 

子供感染性胃腸炎

子供がいきなり嘔吐したり下痢したりする
胃腸炎になると
びっくりしますよね。


スポンサードリンク



それが感染性胃腸炎だと
家族への感染も防止しなければなりません。


お子さんが感染性胃腸炎になった方の
体験をご紹介します。


小3の娘の胃腸炎の症状


2014年の6月のことです。
小学3年生の娘が『頭が痛くてお腹も痛い』と言い出し、


季節的にも インフルエンザではなさそうだし、
お腹からくる風邪かなーと思っていたら、
すぐに嘔吐しました。


あまりにも急なことだったので、
トイレまで間にあわず
リビングで嘔吐してしまいました。


たぶん本人もでしょうが 私の方があわててしまい、
とりあえず汚れた服をぬがしてトイレに連れて行ったのですが、


すぐに下痢も始まり、
トイレで下痢と嘔吐が同時進行状態に...


トイレには汚物用のナイロン袋を常備しているので、
トイレを汚すことはなかったのですが、


とりあえずトイレにいる娘に洗面器を渡し、
それから私はリビングに嘔吐した汚物を片付けだしました。


これは間違いなくお腹からくる風邪=胃腸炎に間違いないと思いました。


汚物の処理の注意点


感染性胃腸炎は、ノロやロタといったウイルスでも
ビブリオのような細菌でも
多少のことでは消えないと聞いていたので、


まずはとりあえず使い捨てのゴム手袋をはいて
汚物をティッシュペーパーで綺麗に拭き取り...と言うか、
ふき取るというよりも ティッシュペーパーにくるみとり、


そのティッシュペーパーとはいていたゴム手袋をナイロン袋に入れて口を縛って、
それから二重にナイロン袋かぶせて捨てました。


そのあと、また 使い捨てのゴム手袋をはいて、
嘔吐した場所にティッシュペーパーを広げその上に
水で薄めたキッチンハイターをかけました。


そのまましばらく置いて、
少し時間がたってからそのティッシュをくるみ取るように床を拭き、


その次は水で薄めたキッチンハイターで雑巾を絞り、
嘔吐した場所を中心に広範囲にわたって拭き取りました。


この作業にとても時間がかかりましたが、
家族がうつっても困るのでとにかく丁寧に作業しました。


脱水症状の防止に点滴


その間も娘は下痢と嘔吐に苦しんでいました。


病院へ行って診てもらおうにも、
そんな調子ではなかなか病院にも行けず、
発症から4時間後ぐらいに経ってやっと病院に行きました。


診察の結果、ウイルスによる感染性胃腸炎ということでした。
頭痛は嘔吐したら治まったそうです。


腹痛と気持ちの悪さはしばらく2日ほどは続いていましたが
熱が出なかったのでよかったです。


熱が出ないのはよかったのですが、


さすがにぐったりとなってしまい、食べるものも食べれず、
また、飲むものも飲めません。


次の日に病院で点滴をしてもらいました。


本当は脱水状態を防ぐために水分を取らせなければならないのですが、
ポカリスエット等のイオン飲料を舐めるほどにしか飲めなかったのには
さすがにびっくりしてしまいました。





2日続けて点滴をしてもらい、
やっとおかゆや柔らかく煮込んだおうどんが食べれるようになりました。
完治するのに1週間はかかったと思います。


赤ちゃんの頃から普通の風邪でも嘔吐が多い子なので
ある程度の対処方法は心得ていたはずですが
胃腸炎は本当に急になるのであわててしまいます。


あわてずに落ち着いて対処できるよう、
自治体でも対処法の載っている冊子をくばったり、
講座を開くなどしていますので、


小さなお子様いる家庭は目を通したり、
講座に参加するのもよいと思います。



スポンサードリンク



子供の感染性胃腸炎の症状・まとめ


ほかの人にも聞いたことがあるのですが、


子供に限らず、
大人でも


感染性胃腸炎の症状では
いきなりの嘔吐、


というのがよくあります。


汚れた服や、床の処理が不十分だと、
家族に観戦してしまうことがありますので、


できれば廃棄、


じゅうたんなどは捨てられませんので、
(フローリングや畳も)
ハイター(家庭用塩素系漂白剤)で殺菌します。


各地の保健所に、
詳しい処理方法が載っているので、
そうしたものも参考にしてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント