エクオール 若年性更年期障害

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

健康成分エクオールは若年性更年期障害にもいいの?

読了までの目安時間:約 5分

 

エクオール若年性更年期障害

最近、注目されているエクオールは
女性ホルモンの働きを補うといわれていますが、
若年性更年期障害にもいいの?




エクオールにはどんな効果があるの?



エクオールとは、女性ホルモンであるエストロゲンと
似たような働きをすることで今注目されている成分の1つです。


エクオールの働きで
エストロゲンが減少することによって起きてくる、
様々な身体への影響を予防、改善することができます。

更年期障害症状の緩和、メタボリックシンドロームの予防、
シミ予防・美白改善など肌への効果、
骨粗しょう症への予防・改善などが期待できます。


若年性更年期商材の予防・緩和

エクオールの働きで、
特に注目されているのが更年期障害の改善です。


40代50代の女性に起こる更年期障害は
女性ホルモンの中のエストロゲンの低下により引き起こされます。


ホットフラッシュと呼ばれるほてり・のぼせ・発汗、
いらいら、動悸やめまい、落ち込み、などの症状は、
閉経期をはさんで5年程度、多くの女性に見れますが、


特に重い場合更年期障害、ということになります。


また、近頃では、
20代、30代の女性にも更年期障害のような症状が
見られる「若年性更年期障害」が増えているそうです。


若年性更年期障害は、
ダイエットで急激に体脂肪が減ったり、
睡眠不足、さらに不規則な食生活などが原因で、


若いうちから徐々に卵巣機能が低下しまい、
女性ホルモンの分泌が乱れているために起こります。


若年性更年期障害を改善するには、
まず、ストレスの軽減や、生活リズムを整える
ということが必要なのですが、


だからエストロゲンに似た働きをするエクオールという成分も
症状の緩和の助けになります。



また更年期障害の改善の他にも、
抗酸作用があるので摂取することで美白やシミ
の改善といった美容効果も期待できます。



ですから、エクオールは女性にとって
強い味方といってもいいでしょう。



スポンサードリンク





エクオールを体内で作れない人も


エクオールは、人の体の中で
大豆イソフラボンの成分の1つであるダイゼインから産生されます。


ところが、、日本人の約半数、50%しか
ダイゼインからエクオールを作ることができないと言われています。


これは、生まれつき、エクオールを作ることができない
体質の人がいるわけではなく、
エクオール産生菌と呼ばれる腸内細菌がいるか、いないかが


エクオールを作ることができる人、
できない人


の違いです。


エクオール産生菌がない人は大豆を食べてもエクオールを作ることができず、
ダイゼインのまま体内吸収することになります。


大豆の健康効果を十分に発揮しずらいのですね。


エクオールを作れるかどうかは、
簡単な検査でわかるそうです。


今、エクオール産生菌を持っていない、
またはとても少ない、という結果が出た人も、


腸内環境を整えることによって
変わってくる可能性があります。


それまでの間、
サプリメントでエクオールを摂る、
という方法もあります。





健康成分エクオールは若年性更年期障害にもいいの?まとめ


女性ホルモンエストロゲンと同様の働きをする
エクオールは、


女性ホルモンの分泌が乱れることによって起こる
若年性更年期障害の症状をやわらげることも
期待ができます。


ただ、エクオールは、
腸内に、エクオール産生菌を持っていない人は
つくることができません。


腸内細菌の状態がよくないことと、
生活リズムが乱れるやストレスで
若年性更年期障害になってしまうこととは


関連性もありそうですよね・・・


当面の対策としてサプリでエクオールを摂りながら、
腸内環境やホルモンバランスを整えるように
生活習慣を改善することが必要ですね。


腸内環境を整えてエクオール産生菌を増やすには?


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント