海苔 便秘解消

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

便秘解消のための効果的な海苔の食べ方

読了までの目安時間:約 4分

 

海苔 便秘解消

お腹がすっきりしない、
という時、
意識して食べるとよいものの一つが「海苔」


その理由や効果的な食べ方とは?



海苔が便秘解消によい理由


海苔は多くの水溶性食物繊維が含まれています。
海苔の成分の、約1/3は水溶性食物繊維で


100gあたりの量はごぼうの6倍以上もあります。


食物繊維には、
不溶性食物繊維と
水溶性食物繊維の
2種類があります。


不溶性食物繊維には、便のカサを増やしたり
大腸を刺激してお通じを促す効果がありますが、


すでに便秘になっている人の場合、
不溶性食物繊維だけをたくさん食べると
あまり便秘解消の効果がありません。


一方、水溶性食物繊維は体内では水分を吸収して
ゲル状になり、


腸内細菌のエサとなって
腸内環境を整える効果があります。


おつうじをスムーズにするためには、
不溶性食物繊維と水溶性食物繊維を


2:1


の割合で摂るとよい、とされています。


効果的な海苔の食べ方


便秘解消のために海苔を食べる目安は、


朝食に、20㎝四方の海苔を2枚


だそうです。


また、


発酵食品も一緒に食べる


不溶性食物繊維も食べる


のも、効果的なので、
不溶性食物繊維を多く含んだ大豆を発酵させた、
納豆や味噌


を一緒に食べるのがベターです。

海苔 便秘解消

食物繊維をプラスする海苔トースト


白米ご飯や、白いパンは、
玄米や全粒粉のパンよりも食物繊維が
少ないです。


海苔と一緒に食べると、
水溶性食物繊維を補うことができ、


便秘解消だけではなく、


糖質の吸収を抑える、
という効果も期待できます。


ご飯プラス海苔、は定番の食べ方ですが、


テレビなどでも紹介されている、
神田の喫茶店「エース」の海苔トーストは、


8枚切りの食パンに、醤油を少し塗り、
海苔を挟んでトーストしてから
バターを塗ってサンドイッチ状態にしたものです。


バタートーストに醤油と海苔は結構、合います。


海苔トーストに納豆やみそ汁の組み合わせはちょっと・・・
という場合は、


発酵食品としてヨーグルトを食べてもいいし、
海苔トーストにチーズをプラスして(その場合はバターは塗りません)
海苔チーズトーストもよいでしょう。



スポンサードリンク




便秘解消のための効果的な海苔の食べ方 まとめ


お通じの状態が気になるときには、


朝ごはんに海苔をプラスするだけで、
多くの水溶性食物繊維が摂れます。


朝ごはんが和食なら、
味噌汁、納豆、海苔の組み合わせで、


発酵食品、不溶性食物繊維も一緒に
食べることができますが、


「今日はパンがいいな」という日には
海苔トーストを試してみてくださいね。




スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント