おすすめ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

低気圧で起きる頭痛に効く食べもの・飲みものは?

読了までの目安時間:約 4分

 

低気圧 頭痛

梅雨時や台風など、
気圧が下がると起きる頭痛に効く
食べものや飲み物ってあるの?



低気圧と頭痛の関係とは?


雨降りで空が暗いと
気持ちもどんよりしがちですが、


気分だけの問題ではなくて、実際に
頭痛などの体調不良になる人もいます。


なぜ、低気圧が頭痛などの体調不良
の原因となるのでしょうか?


低気圧になると、
気圧が地面を抑える力が弱くなり、
上昇気流が置きます。


そのために、気中の酸素濃度が薄くなり、
2種類ある自律神経のうち、
副交感神経が優位になります。


活動するときに優位になる交感神経に対して
副交感神経はリラックスして休むときの
モードなので、


朝~日中なのに、
体が休息している状態になり、


血流が抑えられ、
だるさをかんじます。


気圧が低くなると
人の体にかかる圧も弱まり、
体が膨張して、血管やリンパ管も広がるので、


血液やリンパの流れが悪くなる、
という面もあります。


また湿度が高いと、
痛みを起こすヒスタミンが
分泌されやすくなります。


こうした理由によって、


頭痛が起きたり、
過去に傷めた「古傷」が痛んだり、
神経痛が起きたりするのです。

低気圧 頭痛

低気圧による頭痛を食べもの・飲みもので軽減できるの?


低気圧による頭痛などの不調は


起きて活動する時間なのに副交感神経が優位になっている

気圧が低いために血管やリンパ管が拡張しやすい

ヒスタミンが分布されやすい、


といった理由で起こります。


一時的なものでは、


交感神経を優位にするカフェインを
含んだコーヒーや
刺激があるスパイス類


で交感神経を優位にする方法も有効です。


また、酢生姜は継続して食べることで
体を温め血行を良くする効果がありますので、
毎日10g程度を食べるようにするとよいでしょう。


<参考記事>
酢生姜ダイエットの効果とは?酢生姜の作り方紹介!


血流やリンパの流れをよくするためには
体を冷やさないことも大切です。


エアコンなどによる外側からの冷えよりも
体を消化器官の中から冷やしてしまう
「内臓冷え」の方がダメージが大きいので、


冷たい食べ物飲み物は控えて、
1食の中で最低1品でよいので、
温かいものを食べるようにしましょう。




スポンサードリンク



低気圧で起きる頭痛に効く食べもの・飲みものは? まとめ


低気圧で起きる頭痛には、


  • コーヒーやスパイス類で交感神経を刺激する


  • 酢生姜など体を温めて血流をよくするものを継続して摂る


  • 夏でも冷たい食べもの飲みものばかりにならないようにする


ことが有効です。


梅雨時や秋口に雨が続くと
頭痛が起きやすい、


という方は試してみてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント