中谷美紀 爪もみ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

中谷美紀さんが実践している爪もみ法の効果とは?

読了までの目安時間:約 4分

 

爪もみ

40代とは思えない美しさで注目されている
女優・中谷美紀さんが実践している
爪もみ法の効果とやり方とは?



爪もみ法とは?


爪もみ法は、日本自律神経免疫治療研究会理事長、
福田稔医師が考案した健康法です。


福田医師は、病院(福田医院)にて、


手足の爪の生えぎわや、全身の治療点を
注射針やレーザーで刺激する自律神経免疫療法
を行っています。


爪もみ法は、家庭で自分で行うことができる
自律神経免疫療法、
とされています。


爪もみ法 中谷美紀

爪もみ法の効果とは?


福田医師が鍼灸学校に依頼して、
学生を対象に行った調査では


爪のはえぎわを刺激すると、


白血球総数を増やし、
顆粒球・リンパ球のバランスが良くなる、


という結果がでており、


免疫力を高め、
自律神経のバランスを整えることができるそうです。


爪もみ法のやりかたは?


片方の手の爪の生え際を、
反対側の手の親指と人さし指で両側からつまんで
揉みます。


厳密な位置にこだわらなくてもOKです。


親指から順番に
1本の指につき、10秒ずつ刺激します。


強さは、「ちょっと痛いけど気持ちいい」かんじを
目安にします。


片方が終わったら、反対側の手も行います。


これを1日1~2回行います。


腰痛や月経痛など、
下半身の症状が特に気になる場合は、
足の爪も同じように行うとよいそうです。


爪もみ法を行うときの注意点は?


薬指の爪は交感神経とつながっています。


薬指の爪だけを刺激すると
ストレスがかかった状態と同じように交感神経が優位になり、
免疫力を低下させてしまう可能性があります。



薬指の爪だけではなく、必ず他の4本の指も
一緒に刺激するようにしてください。


特に、いつやってはいけない、
といったことはありませんが、


お風呂あがりに
手も体も温まったときに
爪もみを行うのはおすすめです。


また、爪もみはとても効果が高い健康法ですが、
この方法だけですべてが解消するわけではなく、


睡眠を十分にとる、
適度に運動をする、
食生活に注意する、


といった基本的な生活習慣に
注意することも大切です。



スポンサードリンク



中谷美紀さんが実践している爪もみ法の効果とは? まとめ


爪もみはとても簡単で
いつでもどこでもできることがメリットです。


中谷美紀さんが、テレビ番組で爪もみを紹介したときには


薬指をもむことは刺激が強すぎるために
おすすめしない、


とコメントした、との情報もありましたが、


自律神経免疫療法を行っている
湯島清水坂クリニックの説明では、
「薬指単独で行うことは避ける」


とありましたので、10本の指すべてを刺激するのは
OKのようですよ。


薬指単体で刺激することを避ければ
特に副作用もないということです。


ぜひ取り入れてみたいですね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント