ランチ後の眠気

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

ランチ後の強烈な眠気を乗り切る方法とは?

読了までの目安時間:約 5分

 

ランチ後の眠気

寝不足でもないのに、ランチを食べた後
どうしても眠くなる・・・
その理由と、対策をまとめました。




どうしてランチ後って眠くなるの?


ランチを食べて午後2時~3時ごろ、
「さっきの定食には睡眠薬が入っていたのでは?」
と思うほどの眠気に襲われることってありますよね。


もともと眠気のピークは1日2回あり、
午前2時頃と午後2時頃に現れます。


つまりこれといった原因がなくても
午後2時から3時なると
自然に眠くなるものなんです。



また、食事の後は消化器官に血液が
集中するため、
脳への血流量が少なくなり、


集中力が低くなりやすくなります。


つまり、この時間に
眠気がある、ぼーっとする、
というのはある意味自然なのですが、


どうにも我慢できないほど眠い、
というのは別の原因があることも。

ランチ後の眠気


血糖値の急激な低下


ランチを食べると多少なりとも
血糖値が上がり、
その後、インスリンの作用によって
血糖値が下がりますが、


ランチに選ぶ食べ物や
食べ方によっては、


急激な血糖値の上昇が起こり
インスリンが大量に分泌されます。


これによって
一時的に血糖値が低くなりすぎる
低血糖の状態になり、
これが強い眠気の原因になることがあります。



午後の眠気の対処法1:仮眠


午後2~3時に眠くなるのは
自然なことなので、


もし可能であればこの時間仮眠をとると
すっきりします。


ただし、1時間など長い時間寝てしまうと
むしろ睡眠のリズムが崩れてしまうので、
20分程度で起きるのがコツです。


寝る前にコーヒーを飲んでから
スマホのアプリなどで
タイマーを20分にセットすると、


目覚めることにカフェインが効き始めて
すっきり起きることができます。


それでもだるい感じや眠気が残っていたら
軽くストレッチをすると血行が良くなり、
すっきりします。


午後の眠気の対処法2:ランチの選び方


強い眠気が出る理由の一つは
血糖値が急上昇することによって
起こる一時的な低血糖です。


この状態を予防するには、


ランチで糖質を摂りすぎないようにしましょう。


NGな組み合わせは


パスタ+パン

ハンバーガー+プライドポテト

蕎麦・うどんと丼


などの炭水化物と炭水化物の組み合わせです。


午後の眠気の対処法3:ランチの食べ方


血糖値を急激に上げない、


消化器官に負担をかけない、


ように、食べ方を変えましょう。


血糖値を急激に上げないためには、


汁物→野菜→たんぱく質のおかず→主食


の順序で食べます。


また、よく噛んで食べることで
咀嚼による機械的な消化と、
唾液による消化が行われ、


胃腸に負担がかかりにくくなります。



スポンサードリンク



ランチ後の強烈な眠気を乗り切る方法とは? まとめ


人間の生体リズムによって
午後2時~3時に眠くなるのは自然なことなので
もし可能なら20分程度の仮眠をとるとよいです。



しかし、どうにも我慢できないような
強烈な眠気が毎日やってくる、という人は、


ランチの内容や食べ方によって
低血糖状態になっていたり、
普通以上に胃腸に血液が集まってしまっている、


ということが考えられます。


ランチでは炭水化物が多すぎる食事はさけ、


汁物や食物繊維の多いものから食べ始める、
よく噛んで食べる


ことで強い眠気は起こりにくくなります。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

人気記事ランキング

まだデータがありません。