コールドプレスジュース 食物繊維

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

コールドプレスジュース、ここが疑問

読了までの目安時間:約 5分

 

コールドプレスジュース 食物繊維

From: 小西はるか
@渋谷のスタバです。

コールドプレスジュースについて
疑問に思ったことを調べてみました!




こんにちは。

最近、注目を集めているのがコールドプレスジュース。
圧力をかけて、低速ですりつぶすのがコールドプレスジュースの特徴です。


今までのジューサーでは摩擦熱などで
野菜や果物の栄養分が壊れてしまうことがあったのですが、


しかし、低速でジュースにすることによって、
実現したことが3つあります。


一つは栄養素を摩擦熱などで壊さないようにしたこと。
ですので、従来品より栄養素が高いジュースだと言えます。


二つ目は、味が本来の野菜やフルーツに近い点です。


三つ目は、オシャレな色味が残る点です。


そのまま果物や野菜を食べたのではダメ?


低速ジューサーで摩擦熱がないから
栄養が壊れないのであれば
果物や野菜をそのまま食べるのが一番いいのでは?


と思ってしまったんです。


それに対しての回答は、


食物を食べて消化するには
結構大きなエネルギーが必要。
ジュースにすることで体に負担をかけずに吸収できる、



のだそうです。


コールドプレスジュースではないのですが、
グリーンスムージーを提唱している本で、


完全菜食の人が期待したほどの健康効果を得られず、
よく調べると、植物の固い細胞壁(セルロース)がじゃまをして
栄養素が吸収できていなかった


ということが書かれていました。
そこで、その人は完全菜食にするならミキサーで砕いてジュースに
したほうがよい、


と考えたそうです。


コールドプレスジュースがよい、というのも
同じ考え方ですね。
スムージーよりも体に優しい、という人もいます。


果物の糖のとりすぎにならない?


ジュースってけっこう、量を飲めてしまいますよね。


それに売っているコールドプレスジュースは
カップがtallサイズや、bottleだったり、かなり量が多いですよね。


果物にはビタミンなどの栄養も豊富ですが、
果糖も多いです。


ですから、美容やダイエット目的でコールドプレスジュースを使いたい場合は
使う果物の種類、量、飲む量にはやはり注意が必要です。
特に糖分が多いと、ダイエットには逆効果になります。


家庭用低速ジューサーはどんなものがあるの?


家庭用低速ジューサーは
少し前は海外製のものばかりのイメージがありましたが、
今では国内メーカーから各種発売されています。


我が家はシャープの「ジュースプレッソ」という商品を使っていますが、。
パナソニックからは、「ビタミンサーバー」という商品が出ています。





こちらもジュースプレッソと同様に
フローズン用アタッチメントがついています。


食物繊維は摂れないんでしょ?


食物繊維には、
不溶性と水溶性がありますが、


スロージューサーでは不溶性食物繊維以外をこしてジュースを作るので、
コールドプレスジュースには不溶性繊維は含まれていません
だからこそ、消化の負担にならない、ということでもあります。


水溶性食物繊維は含まれています。


スポンサードリンク



その他の注意点は?


コールドプレスジュースに使う果物や野菜の種類によっては
カリウムが多く含まれる場合が多くなります。


腎機能が悪い方はカリウムの排泄が滞っていますので、
カリウムの摂取量が多いと負担になります。


よって、そんな場合は控えるようにしましょう。


コールドプレスジュース、ここが疑問まとめ


不溶性食物繊維が含まれないために果物や野菜をそのまま食べるよりも
消化の負担が少ない、コールドプレスジュースですが、


反面、コールドプレスジュースだけでは、
不溶性食物繊維が摂れない、ということでもあります。


甘い果物を使うと飲みやすいけれど、果糖のとりすぎには注意。


また使う果物や野菜の種類によっては
カリウムの量が多くなり、
腎臓が不調な方には負担になることがあります


何でも、いいことばかり、ということはないんですよね。


こうした点に注意して、
楽しんできれいになりたいですよね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント