エクオール 腸内細菌

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

エクオールを増やすには?

読了までの目安時間:約 4分

 

エクオールを増やすには

健康成分エクオールを
体内で増やすための方法とは?



エクオールを作れる人・作れない人


女性ホルモンと同じような働きをすることで
注目されているエクオールには、


更年期症状の軽減、しわ予防などの美容効果、
生活習慣病の予防、骨を強くするなどの効果
あるとされています。


エクオールは大豆に含まれるイソフラボンの一種、
ダイゼインから作られますが、


体の中でエクオールを作れる人と作れない人とがいます。


2015年5月3日放送の「世界一受けたい授業」では
出演者のうち、


有田哲平さんはエクオールを作る力が高い
小島奈津子さんはエクオールを作れない体質、


という結果が出ていました。


エクオールを作れるかどうかは、
通販で購入できる検査キットで簡単に調べる
ことができるそうです。




この検査キットで検査して、
ポストに投函して、10日くらいで結果が出ます。


エクオールを作れる、作れないの違いは、
腸内環境の違いです


エクオールを産生するためには、腸内細菌の力が必要となります。
エクオール産生菌と呼ばれる腸内細菌が動くことによって、


ダイゼインがエクオールに変換されるのです。


そのため、エクオール産生菌がない人は大豆を食べても
エクオールを作ることができず、
ダイゼインのまま体内吸収することになります。


エクオールを作れる体質になるには?


現在日本人のうち約50%がエクオールを作れない、
とされていますが、


これは、もともとエクオールを作れない遺伝的要素がある、
というわけではなく、
食事が欧米化して、腸内環境が良くなくなっているためです


腸内細菌であるエクオール産生菌を増やし、
活発に働くようにするには、
発酵食品や食物繊維が効果的です。


根菜類、キノコなど食物繊維が豊富な食材、
納豆、ヨーグルトなどの発酵食品
積極的に取り入れながら、


バランスのいい食生活を心がけることが大切です。


また、日々の運動量や睡眠、ストレスなども
腸内細菌に影響を与えると言われていますので、
規則正しい生活習慣を心がけることも大切です。

エクオールを有る程度作れる状態の人は、

じゃがいもに含まれるレジスタントサーチと呼ばれる
でんぷん質がエクオールを増やす作用がありますので、
大豆製品とともに、じゃがいもも食べるとよいそうです。


それから、冷めたご飯やパスタの中で、
ベータ化したでんぷんにも、レジスタントサーチが含まれます。


レジスタントサーチには、余分な糖分や脂質を排出する
効果もあるので、


冷ごはんダイエット


というのもありますね。
だからといって、いつもご飯を冷たくしてから
食べることはないと思いますが、


お昼はお弁当でご飯を持って行けば
1食は自然に冷めたご飯をたべることができますね。



スポンサードリンク




エクオールを増やすには?まとめ


エクオールを作るには、
腸内にエクオール産生菌を持っている必要があります。


しかし現在日本人の約半数は、
エクオール産生菌を持っていないか、
非常に少ない状態です。


エクオール産生菌を腸内で増やすには、
腸内環境の状態を整えることが必要なので、


生活リズムを整え、
繊維質や発酵食品を多くとることを心がけましょう。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント