MCTオイル ダイエット

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

MCTオイルダイエットのやり方、効果とは?

読了までの目安時間:約 6分

 

MCTオイル ダイエット

シリコンバレー式食時報の「バターコーヒー」
にも使われているMCTオイルを使った
ダイエット法のやり方と効果とは?



MCTオイルとは?


MCTオイルは、中鎖脂肪酸100%のオイル。


中鎖脂肪酸は、ココナッツオイルにも含まれており、
天然成分由来として市販されているMCTオイルの多くは
ココナッツオイルをベースにしています。


ココナッツオイルには独特の香りや味がありますが、


ココナッツオイルから中鎖脂肪酸を抽出したMCTオイルは
無味・無臭で、ココナッツオイルが苦手、という人でも
使いやすいそうです。


MCTオイルダイエット

※ただし、ココナッツオイルと違い、加熱調理には向きません。
後で紹介するドリンクにするか、普通の料理にとりいれる
のであれば、ドレッシングなどにします。



中鎖脂肪酸のダイエット効果とは?


ココナッツオイル、オリーブオイル、サフラワー油
などの油脂の主成分は


脂肪酸


と呼ばれるもので、炭素のつながりの長さによって
短鎖脂肪酸、中鎖脂肪酸、長鎖脂肪酸
の3種類があります。


オリーブオイルなどの一般的な植物油はほとんどが
長鎖脂肪酸です。


長鎖脂肪酸は、食べて小腸から吸収されると、
脂肪組織、筋肉、肝臓などで一度貯蔵され、


すぐに使うことができるエネルギー源である
ブドウ糖がなくなったら、脂肪が分解あれ、
エネルギー源として消費されます。


この時発生するのがケトン体です。


しかし中鎖脂肪酸はすぐに肝臓に運ばれ、
ケトン体に代わって、ブドウ糖に変わる
エネルギー源として使われます。


中鎖脂肪酸は、
消化吸収されやすく皮下脂肪や内臓脂肪として
蓄積されにくく


また、ブドウ糖が体の中にある状態でも、
ケトン体を生成して脂肪燃焼をたかめ、


ブドウ糖の量が減らないので、
急激に低血糖になることがない、


などの点でダイエットによいといわれています。


MCTオイルダイエットのやり方


テレビ番組のダイエット企画で紹介された
MCTオイルダイエットでは、


MCTオイルを1日複数回に分けて摂り、
MCTオイルを含めた1日の食事量を800~1200kcal
に抑え、


糖質は制限します。


糖質制限をすると体の筋肉などのたんぱく質を消費してしまう、
と言いますが、MCTオイルを摂っていると
脂肪がエネルギーとして使われるので、


食事から摂るたんぱく質を特に増やさなくても
1日25g~30g程度でよいそうです。


【MCTオイルダイエット1週目】

オイルを含めて1200kcal

朝食・昼食

MCTオイル20ml
豆乳60ml
野菜ジュース
150kcal未満のおかず


夕食

MCTオイル20ml
豆乳60ml
ゆで卵


就寝前

MCTオイル10ml
アマニオイル15ml
豆乳


【MCTオイルダイエット2週目】

オイルを含めて800kcal

朝食

野菜ジュース
150kcal未満のおかず


昼食
MCTオイル20ml
豆乳60ml
野菜ジュース
150kcal未満のおかず

夕食

なし

就寝前

MCTオイル10ml
アマニオイル15ml
豆乳




MCTオイルを飲んでいると
空腹感は少ないとのことですが、


脂質以外に摂れる食事の量が
かなり少ないので、ということは


それだけでは必要な栄養は摂れない
と思われますので、


サプリメントをプラスしたりする必要がありそうです。


また、かなり極端な食事内容なので、
ずーっと、
この食事でいるのは難しそう。


※MCTオイルダイエットは、
持病のある方は医師に相談してから始めてください。



普段の生活の中でMCTオイルを摂りいれるなら


テレビ番組では、
決まった期間に、どの程度体重が落ちるかを競う、
といった面があったので、


糖質も摂取カロリーもかなり制限していましたが、


普通の生活の中でMCTオイルのダイエット効果を
取りいれるには、


夕食だけをMCTオイルドリンクに置き換える


といった方法があります。


他のダイエット法でも
夕食の糖質を控える、という
やり方はよく取られていますが、


MCTオイルドリンクを飲むことで
空腹感を感じにくく、続けやすいそうです。


※MCTオイルの利用は、
持病のある方は医師に相談してから
始めてください。




スポンサードリンク



MCTオイルダイエットのやり方、効果とは? まとめ


テレビ番組で紹介されたことで
一気に知られるようになったMCTオイルダイエットですが、


MCTオイルを飲みさえすればよい、
という方法ではなく、


短期間で減量効果を出すには、
糖質や食べものの量をかなり制限しており
必ずしも、実践しやすい方法ではなさそう。


1食置き換え、であれば
減量のペースはゆっくりになると思いますが、
続けやすそうですね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント