ゼンパスタ レシピ カルボナーラ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

【ダイエットレシピ】ゼンパスタのカルボナーラ

読了までの目安時間:約 5分

 

ゼンパスタ レシピ ダイエット

イタリアで流行中の
白滝パスタ=ゼンパスタを使った
カルボナーラのレシピです。





ゼンパスタとは?


ゼンパスタとは、
「禅パスタ」のことで、
ゼンヌードルとも呼ばれています。


すき焼きなどに入れる白滝のような
細い麺状のこんにゃくを乾燥させたものです。



乾燥状態になっているのは
生の蒟蒻では輸出ができないため。


輸出されているゼンパスタは、
日本のこんにゃくの原材料となるこんにゃく芋ではなく、


インドネシアに自生する、
むかごこんにゃく芋から作られています。


栄養成分では、


むかごこんにゃくの方が、
糖質と食物繊維が少し多いそう。


またこんにゃく独特のにおいが少ない、といいます。


今はAMAZONなどでも通販で、ゼンパスタを売っており、
買い置きができる、という点では便利ですが、


近所の店でいつでも白滝を買うことができる、
というひとは白滝をパスタ代わりに使えばOKです。


ゼンパスタのダイエット効果とは?


ゼンパスタはこんにゃくなので、


水溶性食物繊維が豊富で


デュラムセモリナ粉からつくられたパスタよりも
糖質の量はずっと少なくなります。


パスタをゼンパスタに置き換えることで
糖質をカットし、


水溶性食物繊維の働きで
糖質や脂質の吸収を抑え、


腸内の善玉菌を増やして
腸内環境を整える、という効果があります。


ゼンパスタ、白滝の下処理は?


ゼンパスタは乾燥こんにゃくなので
調理の前に戻す必要があります。


また、乾燥させるときに
タピオカ由来の水あめを使っているので、


よく水あらいして洗い流してください。


鍋にお湯をたっぷり沸かして、
水洗いしたゼンパスタを入れて、
7分間茹でます。


生の白滝を使う場合は、
水と一緒にパッケージに入っていますので、


ザルに上げて水洗いし、
その後少量の塩で軽くもみます。


鍋にお湯をたっぷり沸かして、
白滝を入れてさっとゆでます。


この下処理をするとこんにゃく臭が薄らぎ、
食感もプリッとします。


ゼンパスタのカルボナーラ


生クリームを使わない簡単で濃厚なレシピです。


【材料】

1人分

  • ゼンパスタ(戻したもの)1人分 または白滝200g

  • 卵 2個

  • パルメザンチーズ 30g

  • 牛乳 大さじ1

  • オリーブオイル 大さじ1

  • 水 大さじ1

  • ニンニク 1かけ

  • ベーコンまたはパンチェッタ 40g

  • あらびき黒胡椒 適量



【作り方】

1.卵2個、パルメザンチーズ、牛乳をボウルで混ぜます。


2.フライパンにオリーブオイルを入れて、
1㎝幅にカットしたベーコン、皮を剥いて包丁の背で
潰したにんにくを入れて炒めます。


ニンニクが色づいたら取りだします。


3.ゼンパスタまたは白滝と水大さじ1を入れて、
パスタがしっかり熱くなるまで炒めます。


4.火を止めて1の卵液を入れて
菜箸ではげしく混ぜます。
(水分、油分を乳化させる)

こんにゃくとフライパンの余熱だけで
こんにゃくに絡んだ状態にします。


5.皿に盛りつけて黒胡椒を振ります。

ゼンパスタ レシピ

ゼンパスタダイエットの効果をアップするには?


こんにゃくに含まれている水溶性食物繊維と
納豆、ヨーグルトなどの発酵食品を一緒に摂ると
腸内の善玉菌を活性化する作用がアップ
し、


腸内環境を整えたり、
便秘解消が促されます。


ヨーグルトをドレッシングに使ったサラダを合わせたり
するとよいですね。



スポンサードリンク




【ダイエットレシピ】ゼンパスタのカルボナーラ まとめ


糖質オフダイエットでは、
糖質の量を減らす分、


脂質やたんぱく質はしっかり摂る、
ということで、


高カロリーのカルボナーラも
ゼンパスタ(白滝)なら
安心して食べられますね。


最近は、有名イタリアンンでも
白滝パスタを選べるお店が出てくるなど
これからもっと広まりそうです


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

人気記事ランキング

まだデータがありません。