背中肉 解消

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

1週間で背中肉をスッキリさせる方法とは?

読了までの目安時間:約 4分

 

背中肉 解消法

ここに贅肉がついているだけで
老けて見えてしまう「背中肉」。


やっかいな背中肉を
1週間でスッキリさせる方法があるんです!




背中に贅肉が付く原因は?


薄着になったり
柔らかいニットなどの服を着ると、
気になるのが背中肉です。


特にブラジャーでクッキリ段になっている
はみ肉は、見るからに「おばさん」っぽい
印象になってしまいますよね。


そんな困った背中肉がついてしまう原因は
主に2つ。


姿勢と、肩甲骨周りが固いことです。


仕事で長時間PCを使ったり、
プライベート時間もスマホを使ったり、


と現在の生活は前かがみ、猫背になりやすいのですが、
猫背は背中に贅肉を付けてしまいます。


猫背で肩が前に入っていると、
肩甲骨の間が開き、
背中の筋肉がゆるんでしまいます。


また、普段、電車の吊皮をつかむときくらいしか
腕を頭の上に上げることがない、
という人は、


肩甲骨周りの筋肉が使われておらず、
凝りが慢性化しています。


動かされていない部分は
脂肪がたまりやすく、


リンパの流れも滞っているので、
水・老廃物が溜まりむくみやすくなってしまいます。

背中肉

開いた肩甲骨の位置を戻すエクササイズ


1.足を肩幅に開いて立ちます。


2.両手をグーに握って、腕を「前へならえ」のように
前へ伸ばします。


3.息を吐きながら、ひじの高さを変えずに、
ゆっくり後ろへ引いていきます。


このとき、肩甲骨をグッと内側に
寄せるように意識します。


2~3を10回繰り返します。


肩甲骨周りをほぐすタオルストレッチ・1


1.足を肩幅に開いて立ちます。


2.フェイスタオルの両端を持ち、両手を高く持ち上げます。


3.息を大きく吸い、吐きながら
肘を曲げてタオルを肩のラインくらいまで下します。


4.息を吸いながら、肘が伸びるまで両手を伸ばします。


2~4を10回繰り返します。



肩甲骨周りをほぐすタオルストレッチ・2



1.足を肩幅に開いて立ちます。


2.フェイスタオルの両端を持ち、息を吸います。


3.息を吐きながら、タオルを持ったまま、
両手を後ろに回します。


肘を曲げてもOKです。


4.息を吸い、吐きながら
両手を体の前に戻します。


2~4を10回繰り返します。


※タオルを短く持つほど難易度が上がります。



スポンサードリンク



1週間で背中肉をスッキリさせる方法とは? まとめ


後姿は自分では直接見えないだけに、
背中肉で見た目年齢が大幅アップしていたら
コワイですよね。


ご紹介したエクササイズとストレッチを
1週間行うと、かなり違いが出てきます。


エクササイズをしているときだけではなく、
普段の姿勢にも注意。


肩の上に耳が来るように
意識し、正しい姿勢になるだけでも
背筋が使われます。



姿勢をよくすると
その場で即、スタイルよく見え、
背中肉にも効くので一石二鳥ですよ。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント