美尻 エクササイズ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

1日5分で効果がある美尻エクササイズとは?

読了までの目安時間:約 4分

 

美尻エクササイズ

小西はるか
@自宅リビング

「おしり」を鍛えると一生歩ける!」著者で、ヒップアップ・アーティストの松尾タカシさんの
1日5分で効果がある美尻エクササイズを紹介します!



松尾タカシさんとは?


松尾タカシさんとは、2011年からおしり専門のトレーナーとして活動しています。


陸上選手だったころ、黒人選手のヒップラインに衝撃を受けたことをきっかけに、
ヒップラインを改善できて健康にも役立つトレーニング法を研究したそうです。


美尻の条件とは?


松尾さんが考える美尻の理想条件は、

お尻と太ももの間に余分な肉がない(ヒップと太ももの境目がはっきりしている)


お尻の曲線がキレイではっきりしている


ということ。

美尻エクササイズ
骨盤が前傾していることが多い欧米人と比べると、
日本人には骨盤が後傾している人が多く、


おしりのタイプとしては、
「ぺったんこ尻」「たるみ尻」が多いそうです。


「ぺったんこ尻」「たるみ尻」のチェック方法


ぺったんこ尻 背中から尻までが一直線で壁に背中を漬けようとして立つと、背中もおしりも壁につき腰の辺りの隙間もない

たるみ尻 おしりとせなかが壁につき、腰のあたりには手のひら一枚分以上の隙間がある


他に、なだれタイプ、というのもあるのですが、
これが一番危険かも。


なだれタイプは、背中が壁につき、腰の後ろ、おしりの両方が壁につかない状態になるのですが、
これは、骨盤の後傾が大きく、恥骨が前にせり出した姿勢で、


おばあさん


の立ち方なんです。


でも美尻エクササイズをすることで、79歳の女性でも腰の痛み・猫背解消を実感できたそうですから、
鍛えれば必ず改善できるってことですよね。


ぺったんこ尻改善エクササイズ


1.足をそろえて真っ直ぐ立った状態から両脚の幅をこぶし1個分開きます。

2.片方の脚を90℃まで持ち上げます。

3.2から膝を上に10回突き上げます。

4.反対側の足も2、3を行います。


筋力がなく、片足立ちに不安がある人は壁などに手をついてください。

左右1日3セットずつ行います。




たるみ尻改善エクササイズ


1.足をそろえて真っ直ぐ立った状態から両脚の幅をこぶし1個分開きます。

2.軽く膝を曲げたところから、ひし形を作るイメージで両膝を左右均等に開き 足の裏は外側だけに体重をかけます。

3.足の指先は床から話して反らせるように意識し15秒キープします。

4.さらにお尻をもう少し落とした姿勢でもう15秒キープします。


1日2回行います。

※このエクササイズは膝や足首に負担がかからないように注意して行ってください。


1日5分で効果がある美尻エクササイズとは? まとめ


紹介したエクササイズの運動量は体重を減らすほどのものではありませんが、
おしりには大きな筋肉があるので鍛えると代謝がアップしますので、
ダイエット効果も上がりやすくなりますね。


どちらも簡単にできるものなので、ぜひやってみてください!


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント