オクラ 血糖値 ダイエット

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

麺もスイーツも糖質カットできる・オクラのダイエット効果とは?

読了までの目安時間:約 4分

 

オクラ ダイエット効果

オクラと一緒に食べれば
ダイエット中に
麺やスイーツも食べられる?



オクラの糖質吸収抑制効果とは?



2016年7月27日でNHK「ガッテン」で
ある方法で調理したオクラと一緒に
そうめんを食べると


血糖値の上昇が3割も押さえられる、
という実験結果が出ていました。


麺類や白米ご飯
甘いものを食べて
血糖値が急上昇すると、


インスリンが分泌され、
その作用によって脂肪が蓄積されやすくなります。


ですから食べる順番ダイエットなどは
先に汁物(水分)と食物繊維が豊富な海藻や野菜を食べて
血糖値の急上昇を防いでいるわけです。


オクラには


ペクチン、ムチン、という
水溶性食物繊維が含まれており、


これらの水溶性食物繊維には、


一緒に食べたものを包み込んで、
糖質の吸収を抑制する、という作用があり、
それによって血糖値の上昇が抑えられるのです。



(その他、水溶性食物繊維には、
脂質の吸収を抑える、
腸内環境を整える、といった効果もあります)


でも、オクラをそうめんの薬味にしたり、
納豆に入れたりすることは一般的ですが、


だからといって、ダイエット効果がある!


という印象はないですよね?


実は、オクラはただ食べただけでは
糖質の吸収を抑制する効果はあまり発揮されません。




ある方法で調理して、
仕様性食物繊維の働きを
めいっぱい引き出す必要があるんです。

オクラ ダイエット効果

オクラの水溶性食物繊維の効果を最大化させる方法



その方法とは、


オクラを、
生のまま、細かく刻み、水を加える
ことです。



・・・すごくかんたんですよね。


オクラはさっとゆでてから使う、という人も多いですが、
加熱するとムチンやペクチンの粘りが減ってしまうので
生のまま使います。


そして細かく刻むことによって
植物の固い細胞壁を壊し、
ムチンやペクチンが良く出てくるようにします。


さらに水を加えると、水溶性食物繊維は水を吸って膨らみ
ネバネバ度が増します。


このようにしたオクラを番組では
超ネバネバオクラ、と呼んでいました。


スイーツにも合うオクラ


オクラとスイーツ、というと、


ちょっと「え・・・」という感じですが、


超ネバネバの状態にしたオクラに、
レモン汁とはちみつを加え、


ヨーグルトのソースにしたり、
白玉団子の餡にしたりするとよく合うそうです。


番組でおすすめされていたのはバニラアイスに混ぜること。
トルコアイスのようなトロトロの食感と
レモンの風味がおいしいそう。



スポンサードリンク



スムージーにもおすすめ


番組では刻む、という方法が紹介されましたが、


ミキサーにかければ
さらに細胞壁が壊れてネバネバが出やすくなります。



オクラと豆乳、柑橘系フルーツなどの
スムージーがおすすめです。


麺もスイーツも糖質カットできる・オクラのダイエット効果とは? まとめ


糖質の吸収を抑制する効果は
オクラ以外のネバネバ野菜にもあります。


夏はつるむらさきやモロヘイヤなど
ネバネバ野菜の季節ですよね。


でも、これらの野菜は生のまま食べようとすると
青臭かったり、刻んでも食感が気になったりしがちです。


その点、オクラは生でも食べられるので、
夏の間はぜひたくさん活用したいですね!


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント