ダイエット 習慣

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

食欲の秋も怖くない、自然に痩せられる3つの食習慣

読了までの目安時間:約 4分

 

ダイエット習慣

小西はるか
@銀座のスタバ

ダイエット!と頑張らなくてもいつの間にか痩せられる
3つの食習慣をご紹介します!



自然に痩せられる食習慣とは?


こんにちは。


友達と一緒にご飯食べに行くと、


よく食べるか、そうでもないかと、
スリムかどうかは必ずしも関係ないような場合ってありますよね。


食べっぷりがいいのに、スリムな女性は、
その人の


食べ方、食習慣


にダイエット効果があるのかもしれません。


温かいたべもの、飲み物をえらぶ

麺類ならもりそばよりもかけそば
ドリンクはアイスコーヒーではなくホットコーヒー、


など、食べ物、飲み物は温かいモノを選ぶようにしましょう。


冷たい食べ物や飲み物は消化器官の温度を下げ、働きがにぶくないので、
便秘がちの人は特に注意してください。


また体を冷やさないことは代謝をアップしてダイエット効果を上げるためのポイントです。


野菜やスープから食べる


厳密にでなくてもいいので、
「食べる順番ダイエット」をこころがけるとよいでしょう。


空腹菜ところに、ご飯、パン、パスタなどの炭水化物から食べると
血糖値が急激に上がります。


血糖値が上がってインスリンが分泌されると、
食べ物から摂った糖は細胞に運ばれてエネルギーとなるのですが、
残った分は脂肪細胞に運ばれて蓄積されます


また、急激な血糖値上昇に対してインスリンの働きで血糖値が下がると、
血糖値を戻すためにさらに食べたくなる、という作用もあります。





食事をするときには糖の吸収がゆっくりになるように、
野菜や汁物から食べ始めましょう。


これを意識すると、パスタ、丼物、サンドイッチなどの単品ものは選ばなくなってきます。


就寝3時間前以降は食べない


夕食は寝る3時間前までにすませ、
その後は空腹な状態をキープすることで、


夜間に、モチリンというホルモンが分泌されます。


モチリンは、小腸の内容物を大腸に押しだし、
排便を促してくれる作用があります。


帰宅が遅くなる場合は、18時~19時の間におにぎりなどの炭水化物を軽く食べておき、
(その場合もおにぎりの前に、カップ味噌汁を1杯飲んでおくと、血糖値の上昇を防ぎますのでベター)


帰宅は野菜スープなどを軽く食べるようにするとよいでしょう。





食欲の秋も怖くない、自然に痩せられる3つの食習慣 まとめ


ダイエット!と頑張らなくても
自然と痩せやすくなる食習慣は

  • 1.温かいものを飲む、食べる

  • 2.食べる順序に注意する

  • 3.寝る前3時間は食べない


です。


残業やつきあいが多い人は3が難しかったり、
忙しいと単品でさっとすませることが多かったり、


人によって、「これはちょっと難しそう」「なかなかできない」」という点があるかもしれませんが、
たとえば、3回に1回、というところから実践するだけでもちがいますよ。


参考にしてみてくださいね!


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント