血糖値 抑える 飲み物

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

食後の血糖値上昇を抑えられる3つの飲み物とは?

読了までの目安時間:約 4分

 

血糖値を抑える飲み物

from: 小西はるか
@自宅リビング

ダイエットには必須の「血糖値を抑える」
ことに効果がある3つの飲み物とは?



血糖値の上昇を抑えることがダイエットの鍵


こんにちは。


最近注目されている、


食べる順番ダイエットや
低インシュリンダイエットは、


食事をしたときの血糖値の急上昇を抑えることに注目した
ダイエット方法です。


なぜ、血糖値が急上昇することがダイエットにとってNGなのかというと、
血糖値をコントロールするホルモン「インシュリン」の働きが関係しています。


なにか食べると、次のような流れで、体内でインシュリンが働きます。


食事をする



血糖値が上がる



インシュリンが分泌され、各細胞にエネルギー源として糖を送り、糖はエネルギーとして消費される



細胞に糖が行き渡ってもまだ血液中に残っている糖は、インシュリンによって「脂肪細胞」に送り込まれる



脂肪がたまる


血糖値が急上昇すると、それだけ多くのインスリンが分泌され、
脂肪がたまりやすくなります。


また、インスリンの働きによって急激に血糖値が下がると、
脳は「さらに糖を摂るように」という命令を出すため、
食べ過ぎになりがちです。


そこで、食事をしたときの血糖値の上昇をできるだけ抑えることが
ダイエット成功の鍵のひとつといえるのです。


食後の血糖値上昇を抑えるのはこんな飲み物


トマトジュース

トマトに含まれるリコピンには血糖値上昇を抑える作用があります。


特に、食物繊維が多く含まれるドロドロしたタイプがおすすめ。
食物繊維には糖の吸収を遅くする性質があるからです。


食前30分前に飲むと効果的です。


豆乳

食事と一緒に豆乳を飲むと、原料である大豆の水溶性食物繊維が、
胃腸内での消化・吸収をゆっくりにするので急激に血糖値が上がることを防ぐ、
と言われています。


また、豆乳に含まれる植物性たんぱく質や脂肪分も糖の吸収を遅らせる作用があります。





ただし、飲みやすく加工されている調整豆乳には
果糖、ぶどう糖、砂糖など、糖類が含まれているので不向きです。
血糖値上昇を防ぐ目的であれば、無調整の豆乳を飲みましょう。


量の目安はコップ1/2杯です。




酢の酢酸、クエン酸には血糖値の上昇を防ぎ、
胃腸内の消化・吸収を遅くする働きがあります。


酢大さじ1を食事中に摂取すると食後の血糖値上昇が抑制されることが分かっています。
ただ、酢を直接飲むと胃粘膜が傷むので、
酢の物など料理に使うか、水で割って飲みましょう。


この場合も、砂糖などの甘みを入れないようにします。


食後の血糖値上昇を抑えられる3つの飲み物とは?まとめ


ダイエット成功の鍵となる
血糖値の上昇を防ぐには


トマトジュース

豆乳




の3つの飲み物が効果的です。


酢は、水で薄めても甘みを入れずに飲むのはちょっときついと思いますので、
ドリンク、よりも
料理に使った方が取り入れやすそうですね。


参考にしてみてください!


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント