食べる順番ダイエット 体験

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

食べる順番ダイエットは簡単!【体験談】

読了までの目安時間:約 4分

 

食べる順番ダイエット

メニュー内容や食事の量からかえるのではなく
「食べる順番を変える」だけで
やせられる、食べる順番ダイエット。





夫婦で食べる順番ダイエットに挑戦した、
40代女性の体験をご紹介します!


夫婦で食べる順番ダイエットに挑戦


2014年の春ごろ、
テレビで「食べる順番ダイエット」を紹介しているのを見て、
これならやれそうと思いました。


冬の間によく食べて、2キロほど太ってしまったので、
スカートが少しきつくなっていたのです。


夫も40歳を過ぎたころからお腹がぽっこり出てきていて、
気にしていましたので、
ふたりで一緒に食べるダイエットを始めることにしました。


どちらかというと、私よりも夫に痩せてもらいたかったというのが本音です。
このままだとメタボかなあ、と気になっていましたので。


たくさん痩せると体力も落ちやすいので、目標は2キロの減量、
ということろにしました。


食べる順番ダイエット、こんなふうにしました


テレビで紹介していた食べる順番ダイエットは、
食事をする時に必ず野菜から食べるということでした。


食べる順番ダイエット


3食すべて野菜から食べたほうが良いのでしょうが、
無理すると続かないので夕食だけ野菜から食べることにしました。


ときには、パスタや麺類など、1品なくて、
食べる順番序をつけられないものも食べたくなりますので。


ですが、ダイエット中は、
そうした単品の食事の回数が多くならないようには
気をつけていました。


千切りキャベツ、キュウリ、レタスなどの
生野菜のサラダは簡単に作れますので、
準備に困ったことはありませんでした。


ドレッシングはノンオイルのものを、
飽きないように何種類か用意しました。


千切りキャベツはたくさん食べると満腹感を感じますので、
ごはんを食べる量が少なくなり、
ダイエットに弾みがつきました。


野菜を初めに食べるだけでなく、
肉類や揚げ物は最後に食べたほうが良いと友人に聞いたので、
それも実行しました。


2ヶ月間の食べる順番ダイエットの結果


2ヶ月間、食べる順番ダイエットを続けた結果、
夫は1.5キロ減量、私は2キロ減量に成功しました。


体重が減っただけではなくて、
夫は背中がブツブツして汚かったのが、
気づいたら綺麗な肌になっていました。


順番ダイエットは簡単ですから、
これからもできるだけ続けていきたいと思います。



スポンサードリンク




食べる順番ダイエットは簡単!まとめ


食べる順番ダイエットのルールは、


  1. 汁物(味噌汁、スープ)

  2. 繊維質のもの(野菜)

  3. 肉、魚などのたんぱく質のおかず(メイン)

  4. ごはん、麺類(炭水化物)


の順で食べる、ということです。


この順番で食べることで、空腹時に食事をしたときに、
急に血糖値が上がることを防いでいます。


血糖値が徐々に上がった場合、急激に上がったときと比べて
脂肪の蓄積を手助けするインスリンの分泌が約2/3に抑えられ、
満腹感もかんじやすくて、消化の効率がよくなります。


同じものを食べていても
食べる順をこのようにすることで、
やせられるのだそうです。


体験談で、


肉や揚げ物は最後に


というのは、ご飯よりは前、
おかずの最後に、ということでしょう。


特に、揚げ物は炭水化物の衣がついて
いますので要注意です。


参考にしてみてください!


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿