食べる順番ダイエット 吸収率

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

食べる順番ダイエットと吸収率の関係は?

読了までの目安時間:約 5分

 

食べる順番ダイエット

食べる順番ダイエットの食べ方で
食べ物の吸収率が変わるの?



食べる順番ダイエットでやせる理由として、


空腹時に炭水化物や油ものから食べると
すぐに吸収されて太りやすいので、
汁物、繊維質から食べる


と説明されていることがあります。


食べる順番ダイエットで吸収率が下がるの?


その女性は、
いきつけのエステで、尊敬している
エステティシャンの方が言った、


「吸収率」という言葉をきっかけに
食べる順番ダイエットをすることにしたそうで


それまで、野菜から食べるといいというのは、
テレビなどで幾度となく聞いたことがありましたが、


あまり信用していなかったので、
真面目に実践したことはありませんでした。


しかしこのエステの方が言うならと、
とたんに信じることができてしまい、
さっそくやってみることにしたそうです。


さて、


食べる順番ダイエットで「吸収率」が変わるのか?


という点については、


順番を変えてもカロリーの吸収率は変わらないはず、


という意見もありますし、


管理栄養士の方の説明として、


食べ物が吸収されるスピードは、


食材の持つ特性や、食材の分子の大きさによって異なっていて、
食べる順番を意識することで、吸収率を抑え、
その結果、余分なカロリー摂取を抑えられる


とするものもありました。


食べる順番ダイエットでやせられる説明としては、
空腹状態にいきなり炭水化物を食べるのではなく、
汁もの、繊維質のものから食べることによって、


血糖値の急上昇を防ぐことが主な理由になっています。


食べ物のカロリーは、
たんぱく質、脂質、炭水化物という3大エネルギー源のカロリーを調べて、
その食べ物に3つがどの程度含まれているのか、


によって計算されますが、


同じものを食べても、どのようにそれが利用されるのか、
は人によって、またそのときによって違うようです


ですから、食べる順番を変えると、
同じものを食べても、
その中のカロリーが脂肪になるかどうかが違う、


ということはありそうです。


食べる順番ダイエットでやせたの?


さて、先ほどの女性は、


結婚するまでは、重いものを持ったりすることもかなりある仕事をしており、
また現場があまりすぐれた空調ではなかったので、
汗だくになることも多く、


だからダイエットとは無縁だったそうです。


仕事をを辞めて専業主婦になり、
体を動かすことによるカロリー消費が一気に減りました。


辞めてすぐの頃は、太らないようにお菓子を控えたりしていたのですが、
子供がなかなかできないといったストレスがあり、
お菓子を食べるようになってしまいました。


そして仕事をしていたころと比べて4キロほど
太ってしまいました。


見た目はおなかの横あたりが特に
「やばい」感じだったそうです。


食べる順番ダイエット エステで、


はじめにおなかに入ったものの方が、よく吸収され、
だからはじめに炭水化物など食べると、
そればかり吸収されてしまい、よろしくない、


と聞いた女性は、


まず野菜、次に肉や魚などのたんぱく質、最後に米などの炭水化物を摂る
ということを実践しました。


変えたのはそれだけのことで、
同じ量を食べているので満腹感はあったそうです。


最初の2週間でで2キロ減り、
面白くなって続けました。


このあと止まったかのように見えましたが、
根気よくつづけたら、4ヶ月ほどで、
働いていた頃の体重に戻った、ということです。



スポンサードリンク



食べる順番ダイエットと吸収率の関係は?まとめ



食べる順番を変えることで、


まず、血糖値の急上昇を防ぎ、
食べたものが脂肪になって蓄積されにくい
状態にする、


というのが食べる順番ダイエットの考え方です。


吸収率を数字で出すのは難しいようで、
実際にどのくらいの吸収率が違う、


というデータは見ないのですが、


食べたものが体の中でどう使われるのかが
食べた順番によって変わる
といことのようですね。


参考にしてみてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント