食べる順番ダイエット 挫折

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

食べる順番ダイエットで挫折しないためには?【体験談】

読了までの目安時間:約 5分

 

食べる順番ダイエット

食べる順番ダイエットは
食べるものはそのままでやせられる、
と人気のダイエット。


ですが、それでも多少は
控えたほうがよい食べものもありますので、
それがネックになって挫折してしまうことも。


40代女性の体験談から、

んなことが挫折しやすいポイントなのか
、見ていきましょう。



家事をこなしながら自営業を手伝っています。
週に5日で、仕事内容は主に事務をしています。


仕事場までは少し距離がありますが、
40代も半ばを過ぎてからは運動不足解消のため
歩いて通うようにしています。


ちょうど体重の増えてきたのを気にしていたら、
働いてもらっている従業員の一人が、
食べる順番ダイエットについて教えてくれました。


食べる順ダイエットのポイント


ポイントは簡単で、
血糖値を急激に上げないような食べ方をすればいいそうです。


具体的には、まず水を飲むか、スープなどの汁物をいただき、
その後サラダ、肉や魚、豆腐などのタンパク質、
そして最後にご飯やパンなどの炭水化物を食べます


とても簡単でストレスの少ないダイエット方法で、
リバウンドが起こりにくいということでした。


私の場合はまず、小腹が減ってきた時の菓子パンをやめることと、
サラダを毎食食べることから始めました


仕事場でのお昼ご飯が難関で、
たいてい丼物になることが多かったからです。
それを定食に変えました。


ひと月もすると便通がよくなったことを実感しました。
毎食、まず野菜から食べ始めるんので、
繊維質が効いてきたようです。


菓子パンをやめた反動が来ました


しかしやっぱり菓子パンをやめた反動がきて、
ある時どっとパンを食べてしまいました。


食べる順番ダイエット

私の場合はどうもそこが急所のようです。
どうしてもやめられないので、
フランスパンにしました。


フランスパンは固いので、
よく噛んで食べるようにです。


それでも三度の食事は
きっちりルールを守って食べるようになりました。


食べる順番ダイエットでやせた?


それだけでも効果は抜群で、
半年ほどで3kg体重が落とせました。


食べる順序に気をつけながら食べると、
早食い予防にもなるようです。


時間をかけて食べていると、
食べる量も自然と少なめになっていきました。


スポンサードリンク




食べる順番ダイエットで挫折しないためには?・まとめ


食べる順番ダイエットは、

  1. 汁物(味噌汁、スープ)

  2. 繊維質のもの(野菜)

  3. 肉、魚などのたんぱく質のおかず(メイン)

  4. ごはん、麺類(炭水化物)

の順序で食べれば、
食事制限の必要がない、とされています。


とはいうものの、


食べる順番を変えることによって
血糖値の急上昇を抑える
というダイエット法ですから、


もともと血糖値があがりやすい
お菓子や菓子パンなどは
避けたほうがよいです。


どうしても甘いもの食べたいときには、
空腹時ではなく、
食後のデザートに少しいただいたほうが、


血糖値があがりにくいようです。


体験談の方は、習慣にしていた
菓子パンの間食をやめたために、
反動が出たそうですが、


何かを我慢している、という気持ちがあると、
ストレスになります。


食べる順番ダイエットではパンを食べる場合は、
ごはんと同じように食事の最後、
となっています。


バターなどの油脂類が生地に入っていたり、
そうでなくてもバターをつけて食べることが多い
パンよりもご飯のほうがダイエット向きではあるのですが、


ときには、


スープ、サラダ、ゆで卵などのあとに、
パン、


という食事にして、
「パンが食べたい」気持ちを満たすと
挫折しないで続けられるのではないでしょうか?


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿