DIT ダイエット

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

食べて痩せる7つの方法って?

読了までの目安時間:約 5分

 

DIT ダイエット

from: 小西はるか
@自宅リビング

食べるだけでカロリー消費できる方法がある、
って本当?



DIT(食事誘導性熱産生)とは?


ダイエットしていると、
食べるもののカロリーを意識しますが、


実は、食べたものを消化する時にもカロリーは消費されています。


DIT(食事誘導性熱産生)は食べ物を消化する際に使われるエネルギーのことで、
食べ物のカロリーからDITによる消費カロリーを差し引いたものが
実際の摂取カロリーになるんですね。


食べた後、体が温かく感じる、という経験はしたことがあると思いますが、
それが、エネルギーが燃やされている状態です。


ですから、DITが高くなる食べ方をすれば
「食べることで痩せられる」が実現できてしまうし、


成分表の上でカロリーが高くても
実際には太りにくい食べ物、ということもあるんですね。


DITを利用してダイエットする7つの方法とは?


1.たんぱく質をしっかり摂る

三大熱量素である、糖質、脂質、たんぱく質のうち、
一番、DITが高いのがたんぱく質です。


卵、大豆製品、チーズ、魚介類、肉類、などを積極的に摂りましょう。


2.香辛料や薬味を使う

唐辛子、コショウ、わさび、マスタード、ねぎ、生姜、みょうが、にんにく、香菜などの香辛料や薬味は
胃腸を刺激したり、血行をよくする働きがあり、食べるとDITが上がります。


3.1食のうち1つでも温かいものを食べる

冷たいものより温かいものを食べた方が、体温が上りやすくなり、DITが高くなります。
麺類のような単品ものなら、もりそばなどの冷たいものよりも
温かい汁のものを選びましょう。


定食タイプは味噌汁やスープが温かいのがいいですね。


4.食事前の軽い運動がおすすめ

軽い運動をすると、DIT反応によって脂肪を燃焼する働きが高まり、
脂肪をエネルギーにする作用も、運動しなかった場合と比べて長く続きます。
運動してから30分以内に食事をするのが効果的です。


DIT ダイエット

5.よく噛んで食べる

よく噛んで顎の筋肉を使うことでもDITは高くなります。


たんぱく質が豊富な卵を食べるときには、
生卵よりも、ゆで卵、煮玉子のほうが噛むことができるのでダイエットには効果的です。


卵料理ではスペイン風堅焼きオムレツは、しっかり焼いて堅めに仕上げますし、具に野菜が入るので
より噛む必要がありますので、おすすめです。


6.食べる時間に注意

DITは時短対によっても異なり、
午前中が一番高く、その後は、昼、夜と時間がたつにつれて低下します。


1日に食べるもののカロリーが同じでも、
朝昼の時間帯に食べていると、太りにくくなります。


7.食後の飲み物はコーヒーを

コーヒーに含まれるカフェインは
交感神経を刺激し、それによっってノルアドレナリンというホルモンが分泌されます。


ノルアドレナリンは褐色脂肪細胞を活性化して、DIT反応が高くなります。


カフェインが含まれている飲み物であれば、
緑茶、紅茶などでも大丈夫です。


(妊娠中や偏頭痛の治療など、カフェインを避けている人は注意してください)


スポンサードリンク




食べて痩せる7つの方法って? まとめ


食べたものを消化する際に消費されるエネルギー、DITを利用してダイエットするには
次の7つのポイントを意識してください。


1.たんぱく質をしっかり摂る


2.香辛料や薬味を使う


3.1食のうち1つでも温かいものを食べる


4.食事前の軽い運動がおすすめ


5.よく噛んで食べる


6.食べる時間に注意


7.食後の飲み物はコーヒーを


どれもそれほど難しいことではないので
実践しやすいと思います!


参考にしてみてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント