ゴロ寝 ダイエット

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

食べた後はゴロ寝すると痩せるって本当?

読了までの目安時間:約 4分

 

食後 ゴロ寝 ダイエット

食べてすぐゴロ寝すると痩せるって
本当?
その理由とは?




食べてすぐゴロ寝、で痩せる理由とは?


食べてすぐのゴロ寝を推奨するのは
消化器内科医の野村喜重郎医師です。


野村医師によると、食後ある方法でゴロ寝をすると
肝臓への血流がよくなり、
体の基礎代謝がアップして痩せやすくなるのだそうです。


肝臓は体の中で最も多くのエネルギーを消費する臓器で、
そのエネルギー消費量は全体の27%を占めます。



よく、大きな筋肉を鍛えると
代謝が上がる、といいますが、
筋肉全体のエネルギー消費量は18%ですから、


肝臓の方が約10%も多いんですね。


そこで肝臓を活性化させる「肝活」すれば、
痩せ体質になれる、というわけ。


食後は胃や腸から肝臓へ流れる血液量が増加しています。


ここでゴロ寝をして、大きな筋肉など他の部分に
血液が分散しないようにして、
肝臓を活性化させればエネルギーを効率よく消費できるのです。



ダイエットに効果的な食後ゴロ寝の3つのポイントは?


単に横になるだけではなく、
ダイエットに効果があるゴロ寝には
3つのポイントがあります。


1.体の右側を下にすること


2.頭と足を約30cm上げる


3.ゴロ寝する時間は15~30分間


体の右側を下にして寝る


肝臓は体の右側にありますので、
肝臓を下にすることで、肝臓への血流が良くなります。


また胃から十二指腸への出口も右側にありますから
右を下にすると食べ物がスムーズに胃から
小腸に送られ、消化が促進されます。

食後 ゴロ寝 ダイエット

頭と足を約30cm上げる


血液は重力に従って流れてきますので、
頭と足を高くすることで、
一番底にあるのがお腹、という体勢になります。


また、上半身を高くすることで
食べものや胃酸が食道に逆流することも
防止できます。



ゴロ寝する時間は15~30分間


食後30分経過すると血糖値が上がり
インスリンが分泌されますので、


食後30分以上寝ていると
食べたものが脂肪として
蓄積されやすくなってしまいます。



長くても30分以内には起きましょう。


また、完全に眠ってしまうと
消化活動も休んでしまい、
胃の中に食べ物が残ったままになって


起きたときに胃もたれや
疲労感が出てしまいます。



スポンサードリンク



食べた後はゴロ寝すると痩せるって本当? まとめ


食後すぐに横になる、は
肝機能が低下している人に、
医師から進められることがありますが、


健康な人が行っても、
痩せ体質になる
という効果があるんですね。


食べてすぐに外出する朝食や
会社や学校で食べるランチでは難しいですが、


夕食や休みの日などには
食後の時間をゆっくり、すごしてみては?


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

人気記事ランキング

まだデータがありません。