逆食べ順ダイエット やり方 効果

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

逆食べ順ダイエットとは?やせられる理由とは?

読了までの目安時間:約 5分

 

逆食べ順ダイエット

食べる順番ダイエットで痩せなかった人は、
「逆食べ順ダイエット」が効くかもしれません。
その理由とは…?




食べる順番ダイエットとは?


食べる順番ダイエットとは。


汁物→野菜→肉・魚などのたんぱく質メインのおかず→
ご飯、パン、麺類など炭水化物



の順番で食べる、という方法です。


水分や繊維質のものを最初に食べることで、


満腹感を感じやすくなり、食べ過ぎが防げる
食物繊維を先に食べることにより、
血糖値の急上昇を防ぐ


といった効果があり、
ダイエットできる、
と言われています。


ところが、中には
けっこうしっかりやっても
食べる順番ダイエットで痩せない



とう人がいます。

  • 糖質への依存度が高い

  • お菓子が好き

  • 女性の生理前(食欲が増す)


などは、


逆食べ順ダイエット


を実践するとダイエット効果が
でることがあるそうです。


逆食べ順ダイエットとは?


食べる順番ダイエットは、
血糖値が急上昇しないよう、
他のものから食べ始めるのですが、


炭水化物を最後に食べるようにしても
ごはんの量が減らない、
体重も変わらない、


という人は、


食事の最初に炭水化物を少量食べることで
血糖値を少しだけ上げると、


血糖値が上がることで
満腹、と感じやすくなるためです。


ただし、食事の最初に、
飯なら茶碗1杯分を全て食べるのでは、


血糖値が急激に上がってしまいますし、
結果、炭水化物の量も減らないので、


最初に食べるのは、
お茶碗の3分の1くらいまでです。


その後は、食べる順番のダイエットの方法で、


で汁物→野菜料理→メインディッシュ(たんぱく質メニュー)
を食べていくと、


ご飯を食べることには
満腹感を感じやすくなっているので、


残りのご飯3分の2は「お腹いっぱいだな」と
感じるところでやめます。


食べる順番ダイエットをしていて
食後にどうしてもデザートを食べたくなる、
という人にも効果があるそうです。

逆食べ順ダイエット

フルーツで逆食べ順ダイエット


最初にフルーツを少量食べて
血糖値を少し上げる、という方法もあります。


フルーツの種類でおすすめは、


グレープフルーツ、みかん、オレンジなど
柑橘類です。


柑橘類に含まれるクエン酸は、
糖分の燃焼させる働きがあります。


温州ミカンや金柑に多い
ビタミンB1にも糖質の代謝を
助ける働きがあります。


また、消化を助ける酵素や、
水溶性食物繊維も豊富です。


グレープフルーツの香りは
食欲を抑え、脂肪燃焼効果もある、
と言われています。



柑橘類を最初に食べたら、
その後は、


汁物→野菜→たんぱく質メインのおかず→ご飯


の順に食べます。


噛む回数にも注意!


食べる順番ダイエットで


満足感がない、ご飯の量が減らない


という人は「噛む回数」「食べる早さ」も
見直してください。



一口30回以上噛み、
一口ごとにお箸やカトラリーを置いて
ゆっくり食べます。


満腹感を得るには、
食べ始めてから20分くらいかかります。


食べるのが早いと満足感が得られず、
食べる順番ダイエットでも逆食べ順ダイエットでも


食べる量が減らないということになりがちです。



スポンサードリンク



逆食べ順ダイエットとは?やせられる理由とは? まとめ


逆食べ順ダイエットでは、


最初に少量のご飯や果物を食べることで 
血糖値を少し上げて
満足感を得やすくします。


食べる順番ダイエットで食べる量が減らなかったり
食後に甘いものがちょっとほしくなったりする人は

試してみてください!


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント