足裏湿布ダイエット

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

足裏湿布ダイエットとは?湿布の選び方は?

読了までの目安時間:約 4分

 

足裏湿布ダイエット

足裏に湿布を張るだけで
ダイエット効果があるのだそうです。
その理由ややり方は・・・?




足裏湿布ダイエットとは?


足裏湿布ダイエットとは、
足裏に湿布を貼るだけ、


という簡単なダイエット法です。


この方法を考案したのは、
長谷接骨院の長谷愼一院長。


2009年ごろ、TBSの番組「ドリーム・プレス社」でも
紹介されました。


湿布はどんなものでもいいの?


湿布、といっても


冷湿布、温湿布、
インドメタシン配合、フェルビナク配合


などいろいろな種類がありますが、


足裏湿布ダイエットでは、
サリチル酸メチル、またはサリチル酸グリコール
が入っているものを選びます。



サリチル酸は、消炎鎮痛成分ですが、
血行促進作用もあります。


足裏湿布ダイエットは、
足裏にある、代謝をアップする反射区の
血行を促進する、


という方法なので、血行促進成分が
入っている湿布を使います。


湿布を張る場所


足裏には、
反射区と呼ばれる、体の各部分と関連があるゾーンが
あります。


足裏湿布ダイエットで、湿布を張るのは、
足指の付け根のふっくらしたところと
土踏まずです。



指の付け根は甲状腺やリンパの反射区、


土踏まずは、胃腸などの消化器と、
腎臓の反射区があります。


むくみが気になる方は土踏まずの上の方の腎臓の反射区、
便秘の人は、土踏まずの下の方の腸の反射区に
貼るとよいです。


足裏は汗をかくので、湿布がはがれそうな場合は、
サージカルテープで補強するとよいでしょう。


湿布を貼るのはいつ?


なんとなく、夜寝るときに
湿布を貼るような
イメージがあったのですが、


ダイエットの場合は、
活動をする日中に貼っておき
代謝を上げるのが良いそうです。


しかし、サリチル酸が配合されている
湿布薬は独特のニオイがありますので、


気になる方は、
夜、お風呂上がりの血行の良い時に貼り、
寝ている間に貼っておいて、


日中でかけるときにははがしてもよいです。


足裏湿布ダイエットの注意点とは?


湿布を続けて貼ることになるので、
皮膚が赤くなったり、かゆみが出たりすることが
あります。


その場合は湿布を貼るのを中止してください。



スポンサードリンク



足裏湿布ダイエットとは?湿布の選び方は? まとめ


足裏の反射区を刺激するには、
マッサージ、という方法があるのですが、


湿布を貼って血行を良くすることでも
反射区が刺激されて、
代謝アップ→ダイエット効果がある、


というのが足裏湿布ダイエットです。


足裏に湿布を貼ることで
血行が良くなって足の疲れも取れやすくなります。


参考にしてみてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント