ライスミルク 栄養 美容効果

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

話題のライスミルクの美容・ダイエット効果とは?

読了までの目安時間:約 6分

 

ライスミルク

from: 小西はるか
@自宅リビング

話題のライスミルクって美容やダイエットにいいの?



雑誌「Mart」に


じわじわ流行ってきています!
「ライスミルク」が体にいいというウワサ


という特集が入っていました。


以前はナチュラルハウスなどの自然食品店でもあまりおいていなくて、
外国人のお客さんが多い、広尾のナショナル麻布マーケットあたりで
買うしかなかったライスミルクですが、


最近は、普通のスーパーでもおいていることがあります。
でもアーモンドミルクよりはまだマイナーかもしれません。


このビタリッツのライスドリンクが輸入ものではいちばんポピュラーです。
イタリア製です。





ライスミルク(ライスドリンク)とは、
お米と水、塩、ひまわり油や亜麻に油を
ミキサーにかけたものです


ビタリッツのライスドリンクは発酵もさせている、ということなので、
甘酒を薄めたものに近いのかもしれません。


牛乳を飲むとお腹がゴロゴロする、乳糖不耐性の人って
意外と多いです。


海外ではそういう方がライスミルク、アーモンドミルク、
豆乳を飲んでいたんですね。


乳製品、ナッツ、大豆はアレルギー元になることが
ありますが、


お米アレルギーもないことはないですけれど
他のものと比べると割と少ないので、
アレルギーの方がライスミルクを使うことも多いそうです。


また、乳製品も取らないヴィーガン(完全菜食)の方たちに
ライスミルクは人気です。


ライスミルクの健康効果


ダイエットドリンク、きれいになれる、
として人気が出つつあるライスミルクですが、


お米なので牛乳と違い脂肪分が少なく低カロリー、
ノンコレステロールです


栄養高価については


「玄米でライスミルクを作った場合」
という条件付になりますが、


食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富です。


これ一つで栄養ばっちりとまではいきませんが、
様々な栄養素が含まれているんです。


ライスミルクの美容効果ですが、
低カロリー、ノンコレステロールなので、ダイエットには最適です。
食物繊維が入っているので便秘解消にもいいですね。


ミネラルも豊富なのですが、カリウムが含まれているので、
余分な塩分が排出されてむくみが改善します。


さらに、玄米に含まれるセレニウムには白髪や脱毛を
防ぐ作用があります。
白髪の予防はなかなかできないので、気になるところですね。


そのほかにも、体に蓄積した毒素を排出したり、
ビタミンEが活性酸素を中和したり、
デトックス効果もあって、老化対策にもいい、


んですね。


玄米は、皮が固く、
消化吸収できるように炊くのが難しいのですが、
ライスミルクの場合は粉砕してしまっていますので、

消化・吸収はよくなっています。


ライスミルクっておいしいの?


ライスミルクの材料を見ると、


うっすら甘いおかゆやおもゆ


をイメージされた方もいるのではないかと思います。


牛乳の代わりのように使われる、
植物性のミルクっぽい飲み物には、


ココナッツミルク、アーモンドミルク、豆乳、ライスミルク


などがありますが、


脂肪分の多さ=コクですので、


一番、クリーミーなのがココナッツミルク、
次がアーモンドなどのナッツ系ミルク、


豆乳は本来は豆くさかったりするのですが、
今は製法が工夫されてクセが抑えられ、


特に濃厚にしたもの、フレーバーをつけたもの
などがあります。


ライスミルクは、植物性の油を加えたとしても、
一番「薄い」感じがします。


乳製品にたとえると、
スキムミルクみたいな感じです。



スポンサードリンク




ビタリッツはほんのりあまくておいしいです。


最近は国産のライスミルクを名乗る製品で、
発酵したタイプも出てきていますので、
そうしたもののほうが、


発酵食品独特のコクとあまみがあるようにかんじます。


話題のライスミルクの美容・ダイエット効果とは?まとめ


お米と水、塩、植物油などで作る
ライスミルクは、牛乳と比べて低カロリー、
という点でダイエット向きだとされています。


ただし、ビタミンやミネラル類の効果は
玄米から作ったライスミルクでないと期待できないかもしれません。


また、


お米がベースですから、


いうまでもなく、主成分は糖質になります。
糖質制限や、低炭水化物ダイエットをしている
方は注意が必要ですね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント