おすすめ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

背中やせに効くヨガのポーズ3選

読了までの目安時間:約 4分

 

背中やせ ヨガ

後姿年齢をアップさせてしまう背中の肉を
とるヨガのポーズとは?



背中に脂肪がついてしまう原因とは?


背中は自分では見えませんが、


カットソーなどを通して
背中のムチムチ感がでていると


他の部分の細さよりも太って見えたり
老けて見えたりする原因になります。


とくに、薄着になる季節や
ボディラインを拾いやすいニットを着たときには
気になりますよね。


背中に余分な脂肪がついてしまう大きな原因は、
猫背。



前かがみになって肩が前に倒れているような
猫背姿勢を長時間続けていると


背中、肩甲骨周辺の血行が悪くなり、
脂肪や老廃物が溜まりやすくなります。


また、加齢による筋肉の衰えも
背中のラインがたるむ原因です。


背中をすっきりさせるヨガのポーズ


ヨガのポーズの中には、
上半身を持ち上げたり、
背中を伸ばしたりして、


背中の筋肉をしっかり使い、


猫背で縮まっている胸を広げるようあん
ものが何種類もあります。


今回は、その中でも
やりやすいものを参考になる動画とともに
ご紹介します。


動画ではヨガインストラクターの方が
解説されているので、
ポイントや注意点などもよく見てください。


ベイビーコブラのポーズ


うつぶせになり、足を座骨の幅に開きます。
(足首のあたりでこぶし1個分)


手を胸の横についた状態で初めます。





「コブラのポーズ」は腕を伸ばして状態をそらせますが、
ベイビーコブラのポーズでは
肘から下で状態を支えていますので、


腰が反りすぎず、腰に負担をかけないで
背中、肩甲骨の周辺を伸ばすことができます。


バッタのポーズ


うつぶせになり、足を座骨の幅に開きます。
(足首のあたりでこぶし1個分)
掌は上に向けた状態から始めます。





ネコのポーズ


四つ這いの姿勢で、
手は肩幅、ひざは腰幅に開き、
足指は立てます。


(足指と足首を伸ばして床につける
やり方もあるのですが、
この動画では足指を立てています。)





背中を上げる動きと、
おへそを床に近づける動きを
繰り返します。



スポンサードリンク



背中やせに効くヨガのポーズ3選 まとめ


首の後ろから背中にかけてお肉がついていたり
ブラに背中のお肉が乗っていたりすると
もっさりして見えます。


あるテレビ番組の調査では、背中に余分な肉が多いと
そうでない人よりも10歳以上老けて見える、という
結果が出ていました。


普段の生活では、背中、肩甲骨の間あたりを
しっかり伸ばしたり、筋肉を使ったり
することが少ないので、


紹介したヨガのポーズで
すっきりした背中を作ってくださいね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

人気記事ランキング

まだデータがありません。