低EDダイエット

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

空腹感を我慢しない低ED食ダイエットとは?

読了までの目安時間:約 5分

 

低EDダイエット

アメリカで「楽にダイエットに成功できる」
と話題の低ED食とは?




低ED食とは?


低EDのEDとは、


<b>EnergyDensity



のことで、


食べものの、グラム当たりのカロリーを差します。


低EDダイエットは、
同じ量ならよりカロリーの低い食べ物を選ぶ
ことで、


空腹感を我慢せずにダイエットできる方法として
アメリカで注目されています。


低ED食品の選び方


EDは、カロリー÷グラムで計算します。


例えば、


生クリーム、牛乳


で比べると


100gあたりのカロリーは


生クリーム 431kcal

牛乳 67kcal

※成分無調整タイプの場合

となります。



また、クリームチーズとギリシャヨーグルト(水切りヨーグルト)では


クリームチーズ 323kcal

ギリシャヨーグルト 98kcal

※有脂肪タイプの「パルテノ」の場合。無脂肪タイプならさらに低カロリーになります。


となっています。


ですから、


コーヒーにミルクを入れるなら生クリームより牛乳、


チーズケーキを作るなら
クリームチーズよりもギリシャヨーグルトを選ぶと、


ふだんの食べ物の量を減らさずに
カロリーをカットできて痩せやすくなる、


というのが、低ED食品の選び方です。


目安としては

カロリー÷100gが4.0を超える食品が高ED食品
1.5未満が低ED食品、ということになります。


低ED食ダイエットの注意点


低ED食は、細かいカロリー計算をしなくても
同じカサであれば、
より低カロリーのものを選ぶ、という考え方の、


カロリーカットダイエット


である、と言えます。
とてもシンプルなので、実践しやすいのでは?


ただ、この考え方には、
たんぱく質や糖質など、他の栄養素のことは
入っていないので、


うっかりすると、


たんぱく質不足や糖質が多すぎる、
というアンバランスを起こしがちです。



それを防ぐには、


例えば、


肉と野菜を比べて
「野菜の方が低EDだから肉をやめて野菜を食べる」
という選択ではなく、


たんぱく質食品の中で、


脂肪の多い霜降り肉よりも
赤身肉や、鶏の胸肉を選ぶ


乳製品の中で、
生クリームやクリームチーズよりも
牛乳、ヨーグルトを選ぶ




といったように、
同じ種類の(カロリー以外の栄養素はおなじように摂れる)
中で低EDのものを選ぶ、


ということが必要です。

低EDダイエット

スーパーフードは高ED


オメガ3系脂肪酸が多いクルミやアーモンド、
亜麻仁油のようなスーパーフードは、


カロリー÷グラム


の数値で見ると高EDということになります。


しかし、オメガ3系脂肪酸(α-リノレン酸)は
血中の中性脂肪地を下げる、
脂肪の代謝を促す、


といったダイエット効果もあるとされています。


ナッツ類なら1日に25g程度まで、
亜麻仁油やえごま油のような油は1日に小さじ2~大さじ1程度までは
普段の食事にプラスして摂ってよいでしょう。



スポンサードリンク



空腹感を我慢しない低ED食ダイエットとは? まとめ


低EDとは、結局は低カロリー、のことなのですが、
ED値で比べて、より低い方、
を選ぶことで、細かいカロリー計算が要らず、


食べるものの量はカットしないので、
空腹感がないのがメリットですね。


ただし、必要な栄養素が不足しないように、


たんぱく質食品の中で
より低EDのものを選ぶ、


といった選び方をする必要があるでしょう。


また、油は当然高EDですが、
オメガ3などの良質な油はカットしすぎないようにしましょう。


参考にしてみてください!


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

人気記事ランキング

まだデータがありません。