ダイエット 高アミロース米

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

知ってた?ダイエットに向いている「高アミロース米」

読了までの目安時間:約 5分

 

ダイエット 高アミロース米

ダイエットしたいけれどごはんはやっぱり食べたい・・・
米の品種によっても、ダイエット向きとそうでないものが
あるんです。



ダイエットに向くお米とは?


お米にはでんぷんには、
アミロースとアミロペクチンの2種類の
でんぷんが含まれています。


アミロースはグルコースが直鎖状につながった形をしており
アミロペクチンはグルコースが枝分かれのある形で
つながっています。


消化のしやすさ、速さでは、


アミロペクチンは消化が早く、
アミロースは消化されにくい、
という性質があります。



つまり、アミロースがたくさん含まれている
高アミロース米のほうが、消化されにくく、
糖分の吸収がゆっくりになるので、


血糖値が急激に上がり
インスリンがたくさん分泌される、
ということがおこりにくい



ダイエット向きのお米、ということができます。


高アミロース米は冷ご飯ダイエット向き



炊いたご飯を一度冷蔵庫で冷やして
難消化性でんぷん(レジスタントスターチ)を増やして
から食べる、


冷ご飯ダイエット


が注目されていますが、


冷ご飯にしたときにも
アミロースが多い方が、
難消化性でんぷんの量が多くなります。


ココナッツオイルを入れて炊いて冷やしたごはんに
ダイエット効果がある、という研究がありますが、


これは、インドネシアの研究チームが行ったものであり、
アミロースが多い、長米を使ったために
出た結果ではないか、と言われています。


今の日本の主流のお米は低アミロース


ところが、いま日本でよく食べられているお米の
ほとんどは


低アミロース米です。


一番ポピュラーなコシヒカリがそうですし、


さらに、コンビニおにぎりなどによくつかわれている
ミルキークイーンのように、コシヒカリよりも
アミロースを少なく、モチモチ感を増したお米もあります。


これらのお米が人気なのは、


モチモチ感が強く、冷めてもおいしいからです。


高アミロース米は手に入るの?


かつては、コシヒカリと並ぶ二大品種だった
ササニシキは比較的アミロースが多い品種。
だいぶん減ってしまいましたが、すし飯などの需要があります。


また、アトピー性皮膚炎などのアレルギーのある人には
高アミロース米の方がよい、と言われていたり、


糖尿病の人、糖質制限をしている人向けに
最近は高アミロース米への注目が高まっては来ているので
スーパーマーケットなどの量販店ではあまり売っていませんが、
通販で買える高アミロース米も少しずつ増えてきました。


品種としては、


越のかおり
さち未来
ふくのこ
ゆきひかり
とおせんぼ



などがあります。

ダイエット 高アミロース米

高アミロース米の注意点


高アミロース米は、


モチモチ感が少ない、
冷めると特にパサパサする


という欠点、というか、特徴があります。


炊飯器で白米ごはんとして炊く場合は、
水加減を多めにすると食感が改善されます。


また、麦が苦手でなければ、
もち麦を混ぜたり、


ココナッツオイルを入れて炊いたり、


他の材料で、モチ感や
油分を補う、という方法もあります。


スポンサードリンク



知ってた?ダイエットに向いている「高アミロース米」


今、日本でよく食べられている低アミロース米のごはんは、
100%アミロペクチンお餅を食べたときと比べても


食後血糖値の上昇やインスリンの分泌量はあまり変わらないそうです。


ごはんをたべても
食後血糖値を急激に上昇させないために、


  • 食べる順番(野菜から食べる)

  • よく噛んで食べる

  • 玄米ご飯にする

  • もち麦を混ぜる

  • 冷ご飯にする



などの方法がありますが、


高アミロース米を選ぶ、という手も
ありますね。


ただ、食感がパサパサしやすいので、
最初は1kgなどの少量を購入して試してみてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント