生姜 代謝アップ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

生姜のダイエット効果を増やす簡単な方法とは?

読了までの目安時間:約 4分

 

生姜 代謝アップ

ほんのひと手間かけると、
生姜の代謝アップ効果が
数倍に増えます。


その方法とは・・・?




生姜に含まれるダイエット成分は?


生姜の
体をあたためる、代謝をアップする効果は
よく知られていて、


コンビニで売っているインスタントみそ汁や
ペットボトル飲料で生姜入りの商品が定着
しています。


チューブ入りの生姜を
「ちょいたし」してとり入れている人も
多いと思います。


生姜には、



ジンゲロール

ショーガオール


という代謝アップ成分が含まれていますが、


中の生姜に多いのは、ジンゲロールです。


ジンゲロールには
手足の末端まで血管を広げて
血行を良くする作用があります。


ところが、この作用によって
体の深部の熱が体の末端まで伝わる、
ということでもあるので、


最終的には、
体の熱を放出する、ということになります。


生の生姜を食べると
一時的に手足がジンジンしたり、
じわっと汗を書いたりする感じはあっても、


体の中から温まる感じがしない、
というのはこのためです。

生姜 代謝アップ 一方で、干したり、加熱したりした生姜には
ショウガオールという成分が増えています。


ショウガオールは
胃腸壁を刺激して、消化器官の血行をよくして
体の中から温める作用があります。



ショウガオールの代謝アップ効果は、
食べてから運動したりしなくても
発揮されるのだそうです。


ショウガオールを増やすには、


薄切りにした生姜を天日で1日または室内で1週間干す


薄切りにした生姜を30分間蒸す



という方法があり、今までテレビでも紹介されてきましたが、


ちょっと面倒な方法なんですよね・・・


ところが、もっと簡単な方法で、
生姜の体を温めて代謝をアップする効果を
増やすことができます。



簡単な生姜の効果アップ法


1.刻んだ生姜またすりおろした生姜を耐熱容器に入れて
ひたるくらいの水を加えます。


2.500wの電子レンジで4分、
750wの電子レンジなら3分加熱します。


※生姜をそのままレンジ加熱すると焦げることがあるので、
かならず水を加えてください。


※この方法はテレビ番組「解決!ナイナイアンサー」で
紹介されたのですが、
レンチンした生姜の保存方法については説明がありませんでした。


簡単に作れるので、都度使いきりがよいでしょう。



スポンサードリンク




生姜のダイエット効果をふやす簡単な方法とは? まとめ


レンジで加熱した生姜は
冷ややっこや鰹のたたきなどにそえる
薬味としては味が落ちますが、


生姜焼きなどの料理や、
生姜入りドリンクでは
おいしくいただくことができます。


市販のチューブ生姜も
水を加えてレンチンすると
代謝アップ効果が増えます。


ぜひ試してみてください!


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

人気記事ランキング

まだデータがありません。