甘酒 断食

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

甘酒で楽々プチ断食ダイエット

読了までの目安時間:約 6分

 

甘酒ダイエット

from: 小西はるか
@自宅リビング

甘酒を飲むプチ断食ダイエットの
効果的なやり方は?



江戸時代には夏バテ防止のために夏によく飲まれていた「甘酒」。


お米と米麹を発酵させて作った甘酒は、
「飲む点滴」といわれるほど
栄養が豊富です。


カロリーは
湯のみ1杯分120mlぐらいで、約100kcalです。


発酵食品であり、食物繊維も豊富なので、
この甘酒だけを飲む、プチ断食もできちゃうんです。


では、今回は甘酒プチ断食ダイエットの効果的な
方法をご紹介しますね。


甘酒の選び方



甘酒には、大きく分けて

  • 米と米麹を発酵させたタイプ

  • 酒粕を水でゆるめて砂糖を入れたタイプ

  • 缶入りで売られている、砂糖が入ったタイプ

があります。


栄養分が豊富で、プチ断食に使って効果的なのは
米と米麹を発酵させて作った無糖のものです。


よりミネラルやビタミン、食物繊維が豊富な
玄米甘酒を選ぶことも大切です。


さらに、発酵食品の効果を得るためには
火入れしていない「生」タイプを選ぶとよいです。





甘酒は、おかゆと市販の麹で自分で作ることもできるのですが、
その場合も多くの場合は
最後に火入れして発酵を止めます。


この火入れをしないと、日持ちは悪くなりますが、
冷蔵庫で保存して2、3日で飲みきれば大丈夫です。


甘酒プチ断食の方法


甘酒を使ったプチ断食の方法には

  • 1、2週間に1度、夕食だけを甘酒に置き換える

  • 1ヶ月に1度程度、1~3日間、1日4、5杯までの甘酒だけで過ごす

などがあります。


夕食だけを甘酒に置き換える方法のほうが、
より手軽に取り入れることができると思います。


甘酒だけで過ごすプチ断食は、
一人で行う場合は3日以上にならないようにしてください。


それから、夏は冷たくするとおいしい甘酒ですが、
プチ断食に使うときには、
60度くらいに温めて飲んでください。


冷たいものは胃腸の働きをさまたげてしまうので、
それを防ぐためです。


ただし、せっかく「生」タイプの甘酒を
選んでも、グラグラ沸かしてしまうと
酵素が死んでしまいますので、


ホットヨーグルト程度の温め方がよいでしょう。


満月・新月にあわせるとより効果的?


甘酒プチ断食を実践している人の間では、


満月と新月の日にあわせて、夕食を甘酒に置き換える


という方法がよく知られています。


人間の体の60%程度は水分で、
海の大潮のように月の引力の影響を受けています。


新月は体の「排泄力」や「解毒力」がより増し、
満月は「吸収力」「取り入れる力」が増す傾向があり、
どちらもむくみやすい傾向があるのだそうです。


満月、新月の日に
夕食を甘酒に置き換えると
効果的にデトックスできるのだそうです。


甘酒プチ断食のメリット


甘酒にはビタミンB、葉酸、食物繊維、イノシトール、
アミノ酸、ブドウ糖など、
点滴のように体にとって必要な栄養素が多く含まれています。


糖分が豊富に含まれていることは
甘酒が「甘い」ことからも感じられると思いますが、


糖分をしっかり取っていたら
ダイエットにならないのでは?


と気になる人もいると思います。


まず、甘酒に含まれるブドウ糖は、
すぐにエネルギーとして使われる糖なので、
脂肪になりずらいです。


3日間のプチ断食の場合、
水断食や、ジュースクレンズなどでは
糖分が不足して低血糖状態になったり、


ケトン体に反応して頭痛が出る人もいますが、
甘酒プチ断食では、そうしたことはおきにくい、といいます。
(個人差があります)


甘みがあり、結構おなかにたまる感じもありますので、
満足感があって空腹を感じにくいので
楽です。


また、麹で発酵させた甘酒には、
コウジ酸という、美白によい成分も含まれていますし、


消化しやすく、発酵食品である
甘酒だけをとって、消化器を休めることで
美肌効果もあります。


スポンサードリンク




甘酒で楽々プチ断食ダイエット・まとめ


甘酒は、短期間であれば、それだけを取っていても十分なくらいの
栄養が含まれており、


代謝アップ、デトックスの作用もあります。


味が甘く、おなかがおちついて満足感もあるので、
楽にプチ断食ができます。


美肌効果もあるなんで、女性には
うれしいダイエット法ですね。


満月、新月の日に、
夕食だけを甘酒に置き換える
プチ断食であれば、


取り組みやすいと思うので、
ためしてみてはいかがでしょうか?


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント