脂肪冷却吸引

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

正月太り解消の決定版?「クールスカルプティング」「脂肪冷却吸引」とは?

読了までの目安時間:約 5分

 

脂肪冷却吸引

正月太り、なんとかしたいけれど、
運動が苦手、食事制限も続かない。
そんな人でも痩せられる「脂肪冷却吸引」とは?


スポンサードリンク




脂肪冷却吸引とは?


クールスカルプティング、脂肪冷却吸引とは、

脂肪をマイナス4℃で冷却して
凍らせ、


死滅した脂肪細胞が、便や尿として排出される
ことによって、


脂肪細胞そのものを減少させる
痩身法です。


普通のダイエット法では、
ふくらんだ脂肪細胞の大きさが小さくなるのですが、


脂肪冷却吸引では、
脂肪細胞の数が減ります。


脂肪細胞の大きさを小さくする普通のダイエット法では
また食べる量が増えたり運動量が減ったりすると、
再び脂肪細胞がふくらんでリバウンドしますが、


脂肪細胞自体の数が減らす方法なので、
リバウンドしにくい、と言われています。


でも、


痛いのでは?


どんな場所でも脂肪を減らせるの?


などいろいろ気になることがありますよね。


そこで実際に「脂肪冷却吸引」を受けた人の
体験談をご紹介しますね!


脂肪冷却吸引の体験談(40代女性)


12月の始めから、パーティやら忘年会が続き
つい、食べ過ぎ飲み過ぎだなあ、と
自分でも思っていました。


そこで、ひさしぶりに体重を計ったところ、
予想通り見たこともないような体重になっていました・・・


10月にオーダーして仕上がってきた、
カシュクール型のワンピースもなんだかきつい・・・


そこで、友人のエステティシャンに相談したところ、
ちょうど秋から


脂肪冷却吸引


をメニューに導入した、
と薦められました。


でも、お腹の脂肪「だけ」を冷凍することなんてほんとうにできるの?


(皮膚が凍傷になったり、筋肉や血管に影響は?)


それに凍らせるなんて冷たい→痛いのでは?


とためらっていたところ
先に受けてきた友人が、


「全然痛くないよ。冷たさも感じない。」


というので、受けてみることにしました。

ベッドに寝て、脂肪吸引冷却したいところに
ジェルシートを載せて、
掃除機のような物でシートごしに吸引されます。

しばらくすると座れていることも感じなくなりました。

30分後に吸引が終わりましたが、途中で眠ってしまったくらい、
確かに全然痛くも冷たくも感じず、
終わってからも痛みなどはありませんでした。

でも、脂肪冷却吸引された部分を触ると、
冷たく固くなっていました。


エステティシャンの友達の説明では


脂肪細胞が凍って死滅したので、1ヵ月かけて
尿や便として排出される、
施術した部分の20%くらいの脂肪細胞が減る


ということでした。


排出されるまでの1ヶ月は同じところを受けても意味が無く、
その細胞が排出されたら、
その下の細胞にアプローチできるので、また1ヵ月後に施術しましょう。


と説明されました。


30分くらい寝ているだけで、お腹の脂肪が
確実に20%減るなら、


面倒なことがきらいで
絶対にダイエットが続かない
私には向いている、と思いました。


脂肪冷却吸引とは?まとめ


気になる料金ですが、


サロンによって違いがありますが、
1回1万円くらいのようです。


店によって、回数券があったり、
リピートすると料金が安くなる、といった
サービスがある場合もあります。


また吸引して冷却するので、
皮膚がとても弱い、皮膚炎がある、
施術したい場所に傷がある、


といった人は受けられない、ということです。


本当に寝ているだけで20%ずつ脂肪細胞が減っていくなら、
すごく画期的ですね。


今テレビなどでも取り上げられることが増えてきて、
脂肪冷却吸引が受けられるサロンは、どこも
予約が混んでいるようなので、


興味がある人は早めに問い合わせしてみると
いいですね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント