酒粕ダイエット

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

正月太り解消に酒粕ダイエットは?

読了までの目安時間:約 4分

 

酒粕ダイエット

お正月太りの解消に役立つ
酒粕ダイエットをご紹介します。


酒粕ダイエットとは?

日本酒を作るときに出る
「酒粕」を積極的に摂るダイエット法です。

でも酒粕、って
要は、精製した白米が元でしょ?

食べると却って太るのでは?

私もそう思っていました。
酒粕のダイエット効果とは?
酒粕にダイエット効果がある、
とされる理由は、


酒粕ダイエット

酒粕に含まれる
レジスタンスプロテイン
のためです。


レジスタンスプロテインは
タンパク質の一種で、


普通のタンパク質のように
体内の消化酵素では消化されず、


小腸でコレステロールや脂質を吸収して、
体外に排出する働きがあるとされています。


レジスタンスプロテインを多く含む食品は

  • 酒粕

  • そば

  • 絹たんぱく

  • 大豆製品

などです。


このうち、絹たんぱくは普通は食べないですが、
サプリとして売られている物があります。


大豆たんぱくに含まれるレジスタンスプロテインの効果は、
豆腐と一度凍らせて乾燥させた高野豆腐(凍り豆腐)では
普通の大豆製品よりも高くなり、


そのため、高野豆腐を戻さずに使えて、
他の食材に混ぜて使うこともできる、


「粉豆腐(高野豆腐を粉状にしたもの)」が
ダイエット食品として注目されています。


そして、レジスタンスプロテインは
含まれる食品によって
その効果も少しずつ違っているようです。


酒粕のレジスタンスプロテインは、
脂質を吸着して体外に排出する効果が高いようです。


また酒粕には
ビタミンB群が豊富に含まれます


ビタミンB群は、体内で補酵素として働き、
糖質をエネルギーに変える代謝を助けます。


ビタミンB群は白米では不足しているのですが、
発酵して酒粕になることで増えるんですね。


代謝が上がり、ダイエット効果、冷え解消効果が
期待できます。


酒粕はどうやって食べたらいい?

酒粕というと、
粕汁
くらいしか思いつかない、


という人も多いと思います。


ダイエット効果を期待するには、
毎日一定の量の酒粕を食べなければなりませんが、
毎日粕汁では飽きますよね。


スポンサードリンク



酒粕の美味しい食べ方として、


粕汁に近いですが、手軽にたっぷり取れるのは
鍋ものに入れることです。


酒粕だけの味は苦手、という人も
白味噌、薄口醤油を合わせ、
くつくつ煮込むと、


アルコール分も飛んで、食べやすくなります。


魚や鶏肉、豚肉を漬け混んで焼く、
粕漬け焼きもおいしいです。


洋風に食べるには、
同じ発酵商品であるチーズと相性が良いので、


チーズと合わせて、
グラタンやオーブン焼きにのせる


という食べ方があります。


正月太り解消に酒粕のダイエットまとめ


酒粕を毎日の食事に取り入れることで
無理な食事制限をしなくても
ダイエット効果が期待できますね。


家族と一緒の食事に酒粕を使うときには、
お子さんやお酒が苦手な人がいる場合は、


煮込んだり、高温のオーブンで焼いたりして、
アルコール分をしっかり飛ばしてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

最近の投稿