食べ過ぎ リセット法

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

正月太りを定着させない!新年会での食べ過ぎ・飲み過ぎをリセットする食事

読了までの目安時間:約 4分

 

正月太り解消ダイエット

from: 小西はるか
@自宅リビング

正月太りを気にしているのに
新年会も続いて・・・
そんな時のリセット法をご紹介します。



忘年会、クリスマスと
飲み会やパーティが続きやすい年末から
お正月休みに突入。


お正月太りも気にしたら今度は新年会。
となかなかダイエットには厳しい年末年始ですが、


気をつけていても
やっぱり食べ過ぎた&飲み過ぎた
というときのリセットテクニックです。


食べ過ぎ飲み過ぎをリセットする方法


カロリーオーバーは翌日でリセットする
まず、飲み会などで食べ過ぎでしまった場合、


翌日の食事でリセットする、


というのがルール。


というか、

翌日で十分にリセットが可能なんです!

女性の場合、
パスタ、パン、デザートなどの甘いものに含まれる
糖の摂りすぎであることが多いです。


また飲み過ぎも加わっていれば、
アルコールにも糖が含まれます。


摂りすぎた糖質が、脂肪に代謝される前、
肝臓で貯蔵されている18時間の間にエネルギーとして
消費してしまうのが一番後に響きません。


効果が高いのはプチ断食や1日だけの糖質カット食です。


食べ過ぎリセット

また、体に溜まった老廃物を排出するために、
カリウムや酵素を多く含む
生の野菜、フルーツ、水分を摂りましょう。


フルーツでもいいのですが、
フルーツには糖が意外と
多く含まれていますので、食べ過ぎには注意。


食べるなら脂肪燃焼効果の高いグレープフルーツ、
タンパク質分解酵素を多く含む、パイナップルやキウイ。


カリウムを多く含む野菜は
ほうれん草、ブロッコリー、蕪の葉、大根の葉など。


ただ、いずれも茹でたり炒めたりして食べるものなので、
生で食べられるものではトマトがよいです。


もう少し、食事らしい食事をするなら
オメガ3脂肪酸をメインに含んだ油と、
たんぱく質、ミネラルがとれるものを選びます。


サラダにクルミを載せて、
亜麻仁油とレモン汁、塩でいただくサラダなどがよいでしょう。


少し腹持ちがよいものが欲しければ
かぼちゃや豆類を。


どちらも糖質も多いのですが、
かぼちゃにはカリウムが豊富ですし、
豆類はミネラルとタンパク質が多く含まれます。


また大豆類に含まれるタンパク質は
余分な中性脂肪やコレステロールの吸収を防ぐ、
とされています。


プチ断食まではちょっと難しい、
おなかがすくとイライラする、
あとでドカ食いしそう、という人は、


食事量を


朝1/2
昼1食分
夜1/2


など1日のトータルの量で調整し、


食事内容を


糖質少なめ(特に夜)
カリウム、オメガ3、タンパク質、ミネラルを積極的に摂る


ことを心がけてみてください。


食べ過ぎ飲み過ぎをリセットする方法・まとめ


・摂りすぎた糖質が脂肪に変わる前、
肝臓に貯蔵されている18時間以内のリセットが効果的


・スッキリしやすいのはプチ断食。
完全に断食するのではなく、
カリウムを多く含むフルーツ、野菜、水分を摂ります。


・食事をするなら、
トータルで1食分抜くように量を調整し、


内容は、
糖質控えめ、カリウム・ミネラル・オメガ3(アルファリノレン酸)
を摂ることを意識しましょう。


食べ過ぎの罪悪感から
やけにならないように。
翌日でリセットできますよ!


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント