太らない食べ方

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

期間限定のダイエットに頼らない!一生太らない食べ方とは?

読了までの目安時間:約 4分

 

太らない食べ方

from: 小西はるか
@世田谷の珈琲館


食べたいものを食べても太らない、そんな食べ方があったらいいですよね?
ちょっとしたことに気を付けるだけで、食べたいものを食べても太らず、
ダイエット→リバウンド というサイクルに陥ることがない、そんな方法をご紹介します。



好きなものを食べても太らない食べ方のルール


1.まず野菜を食べる

最近のダイエット法は、すべて摂取カロリーだけではなく、食後血糖値を急上昇させないことに着目しています。
血糖値が上がると分泌されるインスリンには血糖値を下げるだけではなく、脂肪を蓄積させる効果もあり、


またインスリンの大量分泌によって血糖値が急激に下がることで再び食べたくなる、血糖値が高い状態が続くことで血管や組織がダメージを受ける、というマイナス作用があるためです。


食事の最初の繊維質が多い野菜を食べることで、血糖値の急上昇を防ぐことができます。
これは「食べる順番ダイエット」で言われていることですね。


実は、最初にたんぱく質が主となるおかずを食べても血糖値は上がりにくくなるのですが、
最初に野菜を多めに食べることで、野菜に含まれる食物繊維やビタミン・ミネラル類を十分に摂ることができるので、
はやり野菜から食べ始めるのがよいようです。


太らない食べ方

2.ゆっくり食べる

一口30回以上噛む、一回の食事に20分以上かけることによって、
満腹中枢が刺激され、食べ過ぎを防ぐことができます。


またよく噛むことで、食事誘発生熱産生= DITが高くなり、「食べること自体で消費されるカロリー」が増えます。



3.1日の最初の食事で水溶性食物繊維を取る

食後血糖値の上昇度は、その時の食事に最初に食べるものだけではなく、前の食事で何を食べたか、にも影響されます。
1日で一番最初に食べる食事で、玄米や押し麦、バナナ、キノコ類を食べ、水溶性食物繊維・非水溶性食物繊維をしっかり摂ると、昼または夕食までその効果が持続します。


4.22時以降食べない

夜22時以降食べると、体内時計をコントロールしている遺伝子の一つであるBmal1遺伝子の働きで、脂肪が蓄積されやすくなります。

なにをどれくらい、だけではなく「いつ、どのように」が大切


太らない食べ方のルールは、


特に朝最初の食べる食事と、1回の食事の最初に食物繊維(水溶性・非水溶性)を多くとり、
よく噛んでゆっくり噛んで食べ、
夜22時以降には食べないようにする


という、とても簡単なもの。
食材として、何か食べてはいけない、という縛りはないので、
ストレスがあまりない点が、習慣にしやすいですね。


スポンサードリンク




期間限定のダイエットに頼らない!一生太らない食べ方とは? まとめ



体重や体脂肪率が落ちる、という効果が出たとしても、
我慢があったり、「これをずっと続けるのはムリだな」と思うようなダイエット法は、
必ずと言っていいほど、後でリバウンドが来ます。


でも、ご紹介したような「食べ方のルール」であれば、
何かを我慢せずに食べることできるので、
反動が来ることもないですよね。


ぜひ、やってみてください!


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント