ダイエット ランニング 朝 夜

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

朝ランと夜ラン、ダイエットのためにはどちらが効果的?

読了までの目安時間:約 4分

 

ランニング ダイエット 朝 夜

ダイエット目的のランニングは
朝と夜、どちらが効果が高い?



ダイエットのためのランニングは朝?夜?


1日の時間をやりくりして走る時間を捻出するのなら、
自分の目的に最適の時間帯を選びたいもの。


昼休みに走るという人もいるかもしれませんが、
多くの人にとって、
毎日安定してランニングの時間が取りやすいのは、


学校や会社に行く前の朝か、
夜の時間帯だと思います。


あくまでも、走る目的はダイエットのため、
という人にとって、


朝と夜ではどちらが効果が出やすいのでしょうか?

ランニング ダイエット 朝 夜

ダイエットのためには朝、の理由


ダイエットのためのランニングは、
朝行うのがおすすめ。


1.ランニングくらいの運動を行うと
交感神経が優位になり、代謝がアップします。


2.全身の血行がよくなり、
1日の代謝によるエネルギー消費量が増えやすくなります。


3.交感神経が活発な状態では、
食欲は抑えられる傾向にあるので、


朝ランニングをして交感神経が
優位になると、


朝食、昼食の食べ過ぎを防止することができます。


走る前に筋肉を刺激しよう


走る前の準備運動、というと
ストレッチが思い浮かびますが、


ダイエットのためには、ランニング前に
スクワットで太ももやおしりの筋肉を刺激したり


両腕を広げて、左右の肩を交互に内側にねじるような
動きで肩甲骨周りを指摘したりしておくと


より脂肪燃焼効率が良くなります。



よく、「走る前の静的ストレッチはダメ」と
聞いたことはないでしょうか。


たしかに、息を吐きながらじっくりと伸ばしていくような
静的ストレッチを行うと、
筋肉がリラックスした状態になります。


可能であれば、静的ストレッチのあとに、
反動を取り入れながら行う動的ストレッチや
上で紹介したスクワットなどの運動をするとよいのですが、


時間が無ければ動的ストレッチを行いましょう。


スポンサードリンク



朝ランと夜ラン、ダイエットのためにはどちらが効果的? まとめ


朝と夜、もしどちらかを選ぶのであれば、


1日の活動による代謝が上がりやすく
食欲も抑えられる朝走った方が
ダイエットの効果はあります。


ですが、


ダイエットに運動を取り入れる場合、
一番大切なのは


続けられること


なんです。


もしも、仕事やライフスタイルの関係で、
夕方~夜走るのが続けやすい


のであれば、それがダメということではありません。


休日など、朝時間が取れる日に
朝走ってみて、


昼食、夕食での食欲の感じを
試してみては?


参考にしてみてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

人気記事ランキング

まだデータがありません。