朝まいたけダイエット

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

朝まいたけダイエットのやり方と簡単まいたけレシピ

読了までの目安時間:約 3分

 

朝まいたけダイエット

朝食にまいたけをとり入れる
朝まいたけダイエットのやり方と、
すぐに食べられるまいたけレシピをご紹介します!



朝まいたけダイエットとは?


朝まいたけダイエットとは、
名前の通り、
朝食にまいたけ50g程度を食べる、というダイエット法。


まいたけにはマイタケα-グルカンという
多糖類が豊富で、


このマイタケα-グルカンには、
食後血糖値の急激な上昇を
抑える作用があります。


血糖値が上がると、
インスリンが分泌されますが、
インスリンには脂肪を蓄える働きがあるので、


食後に血糖値が急上昇し、大量にインスリンが分泌される、
ということを繰り返していると
太りやすくなってしまうのですが、


マイタケのような、食後血糖値が上がりにくくなる
食材をとり入れるとそれを防ぐことができます。

朝まいたけダイエット

さらに、


朝食にまいたけのような水溶性食物繊維が豊富な
食材をとり入れると、
朝食後だけではなく、昼食後も血糖値の急上昇を
抑える効果があるといわれています。



朝まいたけダイエットは、
朝食にまいたけ50gと油脂類大さじ1を食べる、
という方法。


ごはんやパンなどの血糖値が上がりやすくなる糖質は
まいたけと一緒であれば少し(通常の1人前の半分くらい)
食べてOK。


糖質が少なく、たんぱく質源となる
肉、魚、卵などはしっかり食べてください。


作り置きができるまいたけマリネ


【材料】

6食分

  • まいたけ 3パック

  • 塩 小さじ1/2

  • しょうゆ 大さじ1/2

  • オリーブオイル 大さじ5

  • 鷹の爪 少々



【作り方】
1.まいたけを小分けにして耐熱容器に入れます。


2.ラップをふわっとかけて、
600wの電子レンジで3~4分加熱します。


3.ボウルをとりだし、ラップをはずして
塩、しょうゆ、オリーブオイル、鷹の爪を入れて
よく混ぜ合わせます。


4.保存容器に移して粗熱が取れたら
冷蔵庫に入れます。


保存は冷蔵庫で3、4日。
冷凍保存用のジッパー付きバッグに入れて
冷凍保存する場合は1週間程度。


2分でできるまいたけスープ


【材料】
1人分

  • まいたけ 1/2パック

  • ベーコン 1枚

  • トマトジュース(無塩) 200ml

  • 顆粒コンソメ 小さじ1/2



【作り方】

1.まいたけを小分けにし、ベーコンは1㎝幅に切ります。


2.鍋にトマトジュースを入れて
まいたけ、ベーコン、顆粒コンソメを入れて
中火にかけます。


3.まいたけに火が通るまで煮て
器に入れます。


スポンサードリンク



朝まいたけダイエットのやり方と簡単まいたけレシピ まとめ


朝まいたけダイエットは
単品やおきかえダイエットではなく、


朝食のおかずにまいたけをとり入れて
主食の量を少し控える、


という方法なので
とてもやりやすいダイエット法です。


きのこ類はすぐに火が通るので、
さっと炒めたり、
スープやみそ汁に入れてもよいですし、


ご紹介したマリネのような作り置きができる
まいたけ料理をストックしておくのも
いいですね。


試してみてください。



スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント