干しぶどう酢 ダイエット

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

干しぶどう酢のダイエット効果って?

読了までの目安時間:約 4分

 

干しぶどう酢 ダイエット

ダイエットによい、と話題になっている
干しぶどう酢の作り方や
使い方についてまとめました。





干しぶどう酢とは?


干しぶどう酢は、
干しぶどう(レーズン)を、リンゴ酢とはちみつに
漬けこんだもの。


考案したのは、
山梨県南都留郡忍野村にある
ドライフルーツ専門店「どらいふるーつ」の


外川みさ子さん(68歳)と和美さん(44歳)親子です。


お店では、


「ぶどうの酢漬け」として販売してます。


ヨーグルトに毎日10粒ずつ、
酢漬けにした干しブドウを入れた食べたところ、


みさ子さんは10㎏、和美さんは23kgの減量に
成功したそう。


特にお通じが良くなり、
1日に3、4回お通じがあるようになった
といいます。


お腹ポッコリで困っている人には
合いそうです。


干しブドウには、
便秘解消に効果的なマグネシウム、
食物繊維が多く含まれています。


また、りんご酢に含まれる
酢酸、クエン酸、リンゴ酸、コハク酸等の有機酸は、
腸内の悪玉菌を抑えて、腸内環境を整える効果があります。


便秘解消の他、


干しブドウに含まれているポリフェノールと
りんご酢の酢酸の血行促進効果と、


干しブドウに含まれるカリウムによる
むくみ解消効果なども、


ダイエットをサポートしてくれる
ことが考えられます。

干しぶどう酢 ダイエット

干しぶどう酢の作り方


【材料】

  • 干しぶどう 100g

  • りんご酢 50ml

  • はちみつ 大さじ2



【作り方】

1.保存瓶を煮沸消毒し、リンゴ酢、はちみつを入れて
干しぶどうを入れます。


2.常温で一晩くらい置き、後は冷蔵庫に入れて
一ヶ月くらい保存できます。


干しぶどうは
オイルコーティングされていないものを選びましょう。
(商品パッケージの原材料名を見ると
分かります)


干しぶどう酢の食べ方


便秘解消→おなかポッコリ解消


を目指すなら、
やはり、腸内環境を整える作用がある、
ヨーグルトと一緒に食べるのが良いでしょう。



1日に食べる目安は5~10粒です。


干しぶどうを漬けこんだお酢は、
小さじ1杯くらいずつ、


干しぶどうと一緒に
ヨーグルトにかけてもいいですし、


ドレッシングなどに使ってもOKです。



スポンサードリンク




干しぶどう酢のダイエット効果って? まとめ


干しぶどう酢の作り方はとても簡単ですね。


干しブドウ酢(酢につけた干しぶどうの「ぶどう」の部分)だけを
食べるよりも


ヨーグルトと一緒に食べたほうが
お通じを改善する効果はありそうです。


干しぶどうだけでも、かなり濃縮された甘みがあるので、
甘味の点だけなら、はちみつは入れなくてもいいのでは?


という気もしますが、


はちみつに含まれるオリゴ糖にも
腸内の善玉菌によい作用があります。


参考にしてみてください。





スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント