8時間ダイエット

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

好きなだけ食べて痩せる8時間ダイエットとは?

読了までの目安時間:約 6分

 

8時間ダイエット

from:小西はるか
@青山のスタバ

8時間以内は好きなものを食べて2週間程度でも体重減の効果が出る、
という8時間ダイエットが話題になっています。



8時間ダイエットとは?


8時間ダイエットの基本的な考え方は、


起きている間のうち、8時間は、何を食べてもよく、
眠っている時間を含む残りの16時間は断食する



というプチ断食のようなものです。


アメリカのDavid ZInczenko氏と、Peter Moore氏が、
肥満や、糖尿病などの生活習慣病の原因は、


1日中食べていて消化により体に負担がかかっていることである、


として、8時間ダイエットを提唱しました。


朝7時に1日の最初の食事を食べたら、15時までに1日の食事を終える、
朝9時に食べたら、17時まで、
昼12時に食べたら、20時まで。


その間は何を食べてもOK。



好きなものを我慢しなくてもよい、という点が、
ジャンクフードが好きなアメリカ人に受けて、流行しています。

8時間ダイエット

8時間ダイエットで痩せる理由


食事(ちゃんとした食事に限らず、間食を含めてものを食べる時間)を8時間に制限することで、
体のエネルギーが、代謝や細胞の修復・新生に回され、
内臓脂肪が減る、というのが8時間ダイエットで痩せられる理由です。


また、食事をできるのが8時間の間だけなので、
必然的に、1日2食になり、1食分の摂取カロリーが少なくなる、という人もいます。


といっても、食べる量や内容に制限はありませんので、
食べたければ間食をしてもいいわけですが。


ただ、8時間以内、といっても夜は20時まで食べ終わるのが望ましいとされています。
特に夜22時以降は、BMAL1(ビーマルワン)という、脂肪を蓄える作用がある遺伝子が働きますので、
8時間以内であっても、夜遅くの食事は避けましょう。



体内のリズムを整えることも大切なので、食事の時間はできるだけ毎日同じにするようにしてください。


水分摂取は積極的に


8時間ダイエットでは、
カロリーのない飲み物を積極的に摂ることをすすめています。


ものを食べない16時間の間も、水分を摂るのはOKです。

  • 白湯
  • お茶
  • 紅茶(砂糖、ミルクなし)
  • ブラックコーヒー



などをトータルで、1日に1.5~2リットル飲むとよいそうです。


またお茶、紅茶、ブラックコーヒーは禁止ではないのですが、
できればカフェインレスのルイボスティーやハトムギ茶がよいですね。


取り入れたいパワーフード


「何を食べても良い」という8時間ダイエットですが、
可能であれば、次の8種類のパワーフードから1つずつ、毎回の食事に取り入れると
より効果が上がるそうです。


鶏肉・卵・魚・赤身の肉
くるみ・アーモンド・ピスタチオなどのナッツ類
ヨーグルト・チーズなどの乳製品 牛乳は低脂肪乳が望ましい
大豆・エンドウ豆・枝豆・ひよこ豆・インゲン豆・黒豆などの豆類
ラズベリー・ブルーベリー・イチゴなどのベリー類
リンゴ・オレンジなどの果物
トマト・にんじん・ほうれん草・ブロッコリー・アスパラ・ピーマンなどの緑黄色野菜
玄米・全粒粉パン・全粒粉パスタ・シリアル・オートミールなど全粒穀物


正直、こうしたものを食べていればそれだけで痩せるんじゃないか?という気もしますが、
これらの食べ物は、ビタミン・ミネラル・食物繊維・フィトケミカルなどが豊富で

体の調子を整える
代謝をアップする
脂肪燃焼を促す、


といった作用がありますので、できるだけ摂るように心がけるとよいでしょう。
間食に果物やナッツ、ヨーグルトを食べる、というのが手軽ですね。


で、実際にどれくらい痩せるの?


8時間ダイエットを実施したらどれくらい痩せるのか、ですが、
2016年5月8日放送「林先生が驚く初耳学! 」で
このダイエットに挑戦した3人の女性は、2週間で、

20代女性 身長162cm 83.8kg →79.5kg 4.3㎏減
30代女性 身長162cm 65.4kg →64.4kg 1.0㎏減
40代女性 身長153㎝ 54.6kg →53.3kg 1.3㎏減

という結果が出ました。


このときは、スーパーフードを食べる、などの制約はなく、
本当に好きなように食べて飲んでいたので、
それでこれだけの結果が出るのはかなり効果があるということですよね。


スポンサードリンク



好きなだけ食べて痩せる8時間ダイエットとは? まとめ


8時間以内であれば基本的に何を食べても良い、という8時間ダイエットは
つまり、毎日プチ断食をすることで消化器官を休めて、
体のエネルギーを代謝に回す、という方法です。


普通の人の生活では、朝を抜いて(コーヒー、水などだけ)
お昼12時~20時までに食べる、


というライフスタイルが一番実践しやすそうです。


参考にしてみてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント