二重あご原因 解消法

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

太っていなくても注意!二重アゴの原因・解消法とは?

読了までの目安時間:約 4分

 

二重あご 原因 解消法

若くて体はやせているのに
二重あごっぽく見えてしまう原因とは?




どうして二重あごになるの?


一般的な二重あごの原因は、

  • 肥満

  • 筋力の低下

  • 加齢によるたるみ



などがあげられます。


肥満による二重あごは、


言うまでもないかもしれませんが、
あごの周りに脂肪が蓄積した状態で、
二重あごになっているもの。


それに対して、
太っていなくても


>頤筋(おとがいきん)や舌骨筋(ぜっかつきん)
の筋力が衰えると、あごの下がたるみやすくなり
二重あごになります。



頤筋は咀嚼するときに使う筋肉なので、
柔らかい食べ物が多い現代の食生活
ではあまり使われなくなってきています


よく噛むことは
ダイエットにもよいとされていますが、
引き締まったフェイスラインのためにも大切です。


また、筋力の衰えと共通する部分もありますが
加齢によって皮膚がたるんだり、


筋力が低下することでリンパの流れが滞り、
むくみから二重あご状態が進んでしまうことも
あります。


急激ンなダイエットによる皮膚のたるみも
二重あごの原因となります。

二重あご 原因 解消法

二重アゴの人は姿勢に問題がある


加齢によるたるみが出るほどの年齢ではなく
肥満でもない人で、


二重あごになっている人とそうでない人の違いは


姿勢にあります。


二重あごでない人は
耳と肩が同じライン上にあります。


それに対して、二重あごの人は
耳が肩よりもかなり前に出ていることが多いのです。


耳が肩よりも前に出ている、
ということは
顔が前に出ているということですが、


なぜこのような姿勢だと二重あごになるのでしょうか?


それは、頚椎(けいつい)と繋がっている
筋肉、皮膚が緩み
顔の筋肉の張りがなくなるためです。


背筋がぴっと伸びたまま
顔が前に出ている、ということはまずなくて、
ほとんど場合、猫背にもなっているので、


猫背の人は要注意ですね。


姿勢による二重あごを解消する方法


姿勢による二重あごの予防、解消には、


歩く時、視線をやや上に位置させて、
手は後ろに引くように振ることを意識します。


また、床と背中の肩甲骨の辺りに
間に丸めたバスタオルを入れ、
1日に10分ほど寝ます。


これらを積み重ねると、胸が開いた状態になり、
顔が前に出なくなります。



スポンサードリンク



太っていなくても注意!二重アゴの原因・解消法とは? まとめ


太っていたり、
加齢による二重あご、というのは
原因も想定内ですが、


若くても姿勢によって二重あごに
なってしまうなんて、怖いですよね。


でも姿勢に気を付けることで
改善ができますので、
ぜひ試してみてください!


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント