大盛りダイエット 方法

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

大盛りダイエットって何?どうしてやせるの?

読了までの目安時間:約 4分

 

大盛りダイエット

大盛りにした料理を食べて痩せる、
大盛りダイエットが話題になっていますが、


どうしてあえて「大盛り」の料理を食べて
痩せるの?



大盛りダイエットとは?


大盛りダイエットは、
料理研究家の、五十嵐豪さんが考案した
ダイエット法とレシピ。


五十嵐さんは、サントリー「金麦」の
イメージキャラクターでもあります。


五十嵐さんは、料理研究家の仕事を始めて
6年で14kg体重が増え、


このままではいろいろな仕事が来なくなるかもしれない


と危機感を感じてダイエットを始めたそうです。


その方法は、


大敵の山盛りチャーハンやパスタをお腹いっぱい食べる


というもの。


ただし、


繊維質の多い野菜を使ってカサ増ししてあり、
かなりの大盛りでも
1皿350kcal程度しかなく、1食500kcal程度に
抑えられているレシピを使います。



このダイエット法で
五十嵐さんは2ヵ月で8kg痩せたそうです。

大盛りダイエット


大盛りダイエットでやせる理由は?


大盛りダイエットで体重が落とせる理由は、


1つは、上にも書いたように、
食物繊維が豊富なキャベツ、ごぼうなどの野菜で
カサ増しをして、


大盛りだけれど低カロリーを実現しているためです。


でも、それだけではなく、


「五感」を使って脳を刺激する効果があるため、
だといいます。



1.視覚
見た目の量がたっぷりあるので満足感がある


2.聴覚

食べたときのパリパリという音で満足感がある


3.味覚

ダシなどのうまみで、薄味に感じず、
満足感がある


4.嗅覚

スパイス、薬味などの香りで満足感がある


5.触覚

繊維質が豊富野菜を使うことで
歯ごたえがある。



こうした刺激がある大盛りダイエットレシピの
料理を1日2回、作って食べると


運動をしなくても、
ジョギング1.5時間分のカロリー消費量が
増えるのだそう。


ダシ、というと、ちょっと面倒そうですが、
パスタに直接塩昆布と鰹節を使ったり、


市販のだし醤油でよい、


とのこと。



スポンサードリンク



大盛りダイエットって何?どうしてやせるの? まとめ


大盛り食べて痩せられる、
といっても


なんでもかんでも大盛りにすればいいわけではなく、


そこは、


野菜たっぷり、ダシ(うまみ調味料)を使う、


などのポイントがありました。


レシピを見ていると、
たんぱく質が少なめかな?という点は
ちょっと気になります。


また、大盛りダイエットは


1日2回、大盛りダイエットレシピの料理を食べること


が基本なので、外食が多い人はやりにくいなー
と思いましたが、


「旦那痩せさせ!週末大盛りダイエット」


という本もあり、


平日、外食が多い人は、
週末の2日間、大盛りダイエットレシピで食べる


という方法もありだそう。


参考にしてみてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント