夜ヨーグルト やり方

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

夜ヨーグルトダイエットの効果って?どうして夜がいいの?

読了までの目安時間:約 5分

 

夜ヨーグルト

ヨーグルトには朝食やおやつのイメージがありますが
ダイエットに効果があるのは「夜食べる」こと。


その理由とは・・・?




夜ヨーグルトダイエットとは?



夜ヨーグルトダイエットは、
夕食後、21時までに100~120gの
ヨーグルトを食べる、


というダイエット法です。


それ以外には、
暴飲暴食はもちろん、避けるとして
とくにルールはありません。

夜ヨーグルトダイエット

夜ヨーグルトの効果とは?


ヨーグルトには多くの乳酸菌が
含まれており、


腸内細菌のバランスを整えて
お通じをよくし、
その結果代謝が良くなりダイエッとできたり
美肌にも良いといわれています。


1日のうちに、最も活発に腸が動くのは
22時から午前2時の間で、


この時間帯に、腸に届くように
腸の活動を助ける食べもの=乳酸菌が豊富なヨーグルト
を食べるのが効果的なんです。



また、ヨーグルトを食べるタイミングとして、
食後の方が
胃酸の影響が少なくなるので、


ヨーグルトに含まれる乳酸菌が
腸まで届きやすくなります。


ヨーグルトは代謝をアップするビタミンB2が豊富


ヨーグルトがダイエットに効果的なのは
乳酸菌による腸内環境改善だけではあり

ヨーグルトにはビタミンB2が豊富に含まれています


ビタミンB2には、
炭水化物、糖質、脂質、
という三大栄養素をエネルギーに換える
補酵素、としての働きがあります。


特に、脂肪として蓄えられやすい脂質を
エネルギーに換えるときに
ビタミンB2は不可欠です。



ですから、脂ものを食べることが多い人
ダイエットをしたい人ほど、
ビタミンB2がたくさん必要になります。


また、ビタミンB2には皮膚・髪・爪の新陳代謝を促したり、
有害な過酸化脂質を分解する、といった作用があるので、
美容や健康にも欠かせないビタミンです。


ビタミンB2は水溶性で
体の中に蓄えられることがないので、
こまめに摂取する必要があります。


夜ヨーグルトダイエットのやり方


夜ヨーグルトダイエットでは、


夜21時~22時までの間に、
100~120g程度の量の
ヨーグルトを食べます。

夜10時少し前にヨーグルトを食べると、
ビタミンB2の吸収もよくなり、


夜22時より後の時間にものを食べると
BMAL1(ビーマルワン)という体内時計の働きに関係したたんぱく質が多くなっているため
食べたものが脂肪として蓄えられやすくなります



ヨーグルトも夜22時までには食べておくようにしましょう。


また、冷蔵庫から出したばかりの
冷たいヨーグルトよりも
体温よりも少し温かい程度に温めたヨーグルトの方が


胃腸の働きを妨げません。


ホットヨーグルトにするには、


耐熱容器にヨーグルト100gと小さじ1の水を入れて、
ラップをせず、


500Wの電子レンジで40秒ほど加熱します。


これでだいたい、50℃くらいに温まります。


乳酸菌は60℃以上に温めると死んでしまうので
温めすぎに注意してください。


甘くしてはダメ?


ヨーグルトが苦手で
甘くしないと食べられない、という人もいると思いますが、


夜ヨーグルトダイエットでは
無糖のヨーグルトを選びます。


ただし、乳酸菌のエサになる
オリゴ糖やはちみつを少量プラスしてもよいです。



スポンサードリンク




夜ヨーグルトダイエットの効果って?どうして夜がいいの? まとめ


ヨーグルトには
腸内細菌のバランスを調えて


お通じを良くするほか、


含まれている乳酸菌の種類によっては
インフルエンザなどの感染症の予防ができる


といった効果もあります。


腸内環境を整えることが目的であれば、
夕食後、夜21時~22時の間に食べると
効果があります。


試してみてくださいね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

人気記事ランキング

まだデータがありません。