夜キウイダイエット 太る

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

夜キウイダイエットとは?夜果物を食べても太らず痩せる理由

読了までの目安時間:約 5分

 

夜キウイダイエット

「夜キウイダイエット」が雑誌などで話題です。
夜果物食べたら太る、と言われていますが、
どうしてやせられるの?


夜キウイダイエットとは?


夜キウイダイエットのやり方は、


夕食後のデザートか、
寝る1時間前までに、
キウイ1個、コップ1杯(200ml)を摂る



という簡単なもの。


これでどうして痩せらるのでしょうか?

夜キウイダイエット

キウイの効果1・腸内環境を調える


キウイには水溶性食物繊維が豊富です。


100g中の水溶性食物繊維の量は0.7gで


他に水溶性食物繊維が多い、とされている、


りんご 0.3g
大根 0.5g



よりも多くなっています。


水溶性食物繊維は、
脂質や糖質の吸収を抑え、


腸内で、善玉菌のエサとなって
腸内環境を整えます。


キウイの効果2・酵素で消化をサポート


キウイには、アクチニジンという
タンパク質分解酵素が含まれています。


そのため、夕食後に食べると、
肉や魚の消化を助けてくれます。


腸の働きが活性すると、
内臓の基礎代謝量が増えて
消費カロリー量が増えます。


夜キウイダイエットで水を一緒に摂るのは、
アクチニジンの働きを活発にするためなので
必ず飲むようにしてください。


キウイの効果3・抗酸化作用


100gのあたりのビタミンCの量が
キウイは、リンゴの17倍、
グレープフルーツの2倍弱もあります。



キウイよりもビタミンCが多い果物、というと
アセロラ、グアバ、柿などですが、


柿は食べられる季節が限られますし、
生のグアバやアセロラは一般的ではないので


1年を通して身近に手に入るフルーツでは
キウイが一番、といっていいでしょう。


ビタミンCには抗酸化作用があり
夜キウイはアンチエイジング、美肌にも
ぴったりです。


どうして夜なの?


腸の活動がもっとも活発になるのは
午前0時ごろなので、


夕食の後でキウイを食べておくと、
ちょうどそのころにはキウイが消化されて
酵素がたんぱく質の消化を助け、


その後、水溶性食物繊維が腸内細菌の活動を
助けます。


気になるカロリーと糖質は?


キウイ1個(85g)のカロリーは約50kcal、
糖質は9g強です。


糖質はイチゴやみかんよりは多めですが、
カロリーは低いですし、


厳密に糖質オフダイエットをしている人
以外は夕食後に食べてもよい、と
考えられるではないでしょうか。


ただし、キウイに限らず、
寝る直前に食べるのは消化器に
負担がかかりますので、


夕食のすぐ後か、
遅くても寝る1時間前までには
食べてください。


キウイは常温で食べる


冷たく冷やしたフルーツはおいしいですが、


夜キウイダイエットでは、
常温のキウイがおすすめです。



胃腸を冷やさないということもありますが、


キウイに含まれる酵素は
常温の状態で食べたほうが
よく働くためです。



スポンサードリンク



夜キウイダイエットとは?夜果物を食べても太らず痩せる理由 まとめ


夜キウイダイエットは、


腸の活動が活発になる午前0時に、
ちょうどキウイが消化される
タイミングになるように、


夕食後のデザート~
就寝の1時間前までの時間に
キウイ1個と200mlの水を一緒に摂る、


という方法です。


キウイに含まれる酵素で
たんぱく質の消化が助けられ、
水溶性食物繊維が腸内環境を整えるので、


内臓の働きが活発になって
基礎代謝も上がり、


お通じが良くなって余分な老廃物が
排出されやすくなります。


夕食後にキウイと水をプラスするだけなので、
ガマン感がなく、続けやすいのがいいですね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント