プレミール習慣 ダイエット

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

夏太り解消に「プレミール習慣」

読了までの目安時間:約 4分

 

プレミール習慣

from: 小西はるか
@銀座のスタバ

太りにくい体質を目指す人におすすめ、
今話題の「プレミール習慣」とは?



実は冬より夏の方が太りやすい


こんにちは。


8月27日放送の「ノンストップ!」でも紹介されたのですが、
夏やせではなく、夏太りをした、と自覚している人ってけっこういるんですね。


夏太りしてしまう主な原因は、
冷たい麺や冷たい清涼飲料水などの糖質過多と、
基礎代謝低下です。


夏は暑いから基礎代謝が上がりそうですが、


気温と体温の差が小さいので、寒さに対抗して体温をキープしなければならない冬より、
基礎代謝は低くなっているそうです。


そして、夏に太った人の95.7%が秋になっても痩せなかった、
というアンケート結果もあります。

こわいですね。

プレミール習慣とは?

今、「プレミール習慣」というダイエット法が
話題になっています。

プレミール習慣は夏太りの解消にもおすすめです。


番組では、ダイエットエキスパート和田清香さんが
自分でも実践しているプレミール習慣を紹介しました。





和田清香さんが実施しているプレミール習慣は

  • 朝起きたら乾布摩擦を行い血流を良くしてから、朝食代わりのグリーンスムージーを飲む

  • ランチの前に野菜ジュースを飲む

  • 夕飯の前にテレビを消して、ながら食べをしないようにする

でした。


プレミール習慣は、基本的には食事の前に


何かを飲む


運動をする


ことです。


食事の前に摂るとよいもの


  • 野菜ジュース

  • 豆乳

  • グレープフルーツ

  • オメガ3系油


野菜ジュースや豆乳は血糖値が急激に上がるのを防ぎます。


グレープフルーツには、糖分や脂質代謝に働きかける成分が含まれていて
脂肪が蓄積されるのを防ぎます。


オメガ3系の亜麻仁油などは、他の食べ物から摂りにくい必須脂肪酸である
αリノレン酸が含まれているので、
脂質に対する満足感があがり、食べすぎを防ぎます。


食事の前にするとよいこと


食事の前に軽くウォーキングやストレッチをすると
アドレナリンが分泌され、食欲を抑えられます。


また、運動すると、その後に食べた糖が筋肉に行き渡りやすくなり、
糖代謝もよくなります。


特に、褐色脂肪細胞が活性化される肩甲骨のストレッチがおすすめ。


運動後30分以内に食事するのが効果的です。


また入浴や乾布摩擦で皮膚表面の血流を促すと
胃腸など内部の血流は減るため、消化器官の活動が抑えられて
食欲が減退しやすくなります。


夏太り解消に「プレミール習慣」まとめ


番組では、和田清香さんのプレミール習慣を見て、
佐野アナウンサーが、理にかなっていると思うけれど
なかなかできない、とコメントしていましたが、


運動か、「食事の前に摂る」のどちらか一方だけなど
できることを意識するといいでしょう。


また炭水化物は、パスタや丼物など単品ものを避けて、
野菜、汁ものから食べる、「食べる順番」を意識すると、


野菜ジュースや豆乳を飲めなくても
プレミール習慣になりますよ。


参考にしてみてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント