半身浴 ダイエット 入り方

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

半身浴のダイエット効果をアップする入り方・NGな入り方とは?

読了までの目安時間:約 5分

 

半身浴ダイエット

カロリー消費量が少なくダイエットには効果なし、
と言われる半身浴ですが、
実は入り方によって痩せ体質になることができます。


そのコツとは・・・?




半身浴ではやせない?


ダイエットや美容によさそうな習慣として、
必ずと言っていいほど上位だった半身浴ですが、


最近では、


半身浴には痩せる効果はない


ということが言われるようになりました。


ある測定によると、
半身浴100分での消費カロリーは
16kcal程度、とのこと。


これに対して、全身浴は
40℃のお湯に10分浸かるだけなら2.8kcal、


42℃程度の熱めのお湯に、
3~5分ずつ、休憩を挟みながら
3回はいる、


高温反復入浴法、3・3・3入浴法なら
1回の入浴で300~400kcal消費できる
されています。


血行促進効果も、
胸の下までの半身浴と
肩までつかる全身浴とでは


全身浴の方は心臓にも水圧がかかるので、
より、血行が促され、
疲労回復効果も高いとか。


半身浴は、
心臓に疾患がある人向け、
という医師の意見も。


半身浴でやせる方法があります!


なんだか、分が悪くなってしまった
半身浴ですが、


ただ、39~40℃くらいのお湯に
ゆっくり浸かる半身浴は、


自律神経の副交感神経の働きを
高める作用があり、
リラックスしてよく眠れる、というメリットがあります。


高温反復入浴法は交感神経の働きが
高まるので、寝る直前に実践すると
寝付きにくくなってしまいます。



よく眠れる、ということは、痩せ体質になるには
とても重要なんです。



寝るだけダイエエット、
というダイエット法もありますが、


成長ホルモンが分泌される、
22時~3時までの間に眠っていること、
とともに、


眠り始めてから3時間は中断されずに
眠っていることが
痩せ体質にためのポイントです。


成長ホルモンは、眠り始めてから
3時間の間に分泌され、
その後はほとんど分泌されないのだそうです。


38~39℃程度のぬるめのお湯に
ベッドに入る1~2時間前に入っておくと、


寝つきが良くなり、
質のよい睡眠がとれて


成長ホルモンの生成がスムーズになるのだそうです。


お湯の温度を上げるごとに、
寝付きやすくなるまでの時間が長くなります。

半身浴 ダイエット

半身浴でさらにダイエット効果を上げるには、


  • 血行を良くする炭酸の入浴剤を入れる

  • 入浴前に軽くストレッチをする

  • 入浴前にコップ1杯の常温の水を飲む



こともプラスしましょう。


また、お湯から出ている上半身はタオルをかけて置いたり
風呂蓋を利用すると体が冷えにくくなります。


半身浴NGな入り方とは?


半身浴は長時間入ることになりますし
リラックスモードになるので、
バスタブのフチに頭を乗せてしまいがちですが、


これはNG。


首の血行が悪くなってしまいます。


また、どんな入浴法でも同じですが、
食後1時間以内はさけましょう。


本来は胃腸に集中しているはずの
血液が入浴をして末端に回ると、
消化器官に負担がかかります。



スポンサードリンク



半身浴のダイエット効果をアップする入り方・NGな入り方とは? まとめ


半身浴はダイエットには効果なし!


という情報が増えていたので、
熱いお湯、全身浴が苦手、
という方は


ちょっと困っていたのではないかと
思いますが、


直接カロリー消費はできないものの、


入り方によっては
半身浴でもダイエット効果があります。


ポイントは、

38~39℃程度のぬるめのお湯に
ベッドに入る1~2時間前に入っておくこと。



これで質の高い睡眠がとれて
成長ホルモンが分泌されやすくなり
痩せ体質になれます。


逆に、高温反復入浴法を実践している方も
寝るまでにあまり時間がない、
というときには半身浴にしたほうがよく眠れますので


場合によって使い分けるといいですね。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント