つるむらさき レシピ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

冷やご飯ダイエットにおすすめ「つるむらさき納豆」

読了までの目安時間:約 4分

 

つるむらさきレシピ

from: 小西はるか
@自宅リビング

茹でて刻むと粘りが出る「つるむらさき」の
冷やご飯ダイエットにおすすめの食べ方です!



冷やご飯ダイエットにおすすめ「つるむらさき納豆」


おはようございます。


つるむらさきは、ツルムラサキ科の野菜で、
実は葉ものの種類が少ない夏には貴重な野菜です。


ネバネバ食材は、体にとっても良いとされていますが、このつるむらさきも
もちろん体に良い栄養素がしっかりと詰まっています。


つるむらさきはビタミンC、カロチン
カルシウムがほうれん草の倍以上含まれています。


鉄分が豊富な点も女性におすすめです。


また含まれているサポニンによって、
血糖値の上昇を防ぐので、
冷やご飯ダイエットをしている人にもおすすめです。


つるむらさきのレシピで簡単でおすすめなのが、
つるむらさき納豆ごはんです。
つるむらさきのネバネバと納豆のネバネバ、にとろろ芋と卵をのせていただきます。


食欲があまりないときにもいいですし、


ご飯の時間が遅くなったときなど、
簡単にできて、1食になりますのでおすすめです。


材料

1人分


  • 冷やご飯 お茶碗に軽く一杯

  • つるむらさき 40グラム

  • 納豆 1パック

  • 長いも 50グラム

  • うずらのたまご 1個


ごはん

作り方

1.長いもをすり下ろします。


2.つるむらさきを茹でて刻みます。葉が大きい場合は縦にも切ったほうが食べやすいです。


3.刻んだつるむらさきと納豆をよく混ぜて、納豆のタレも加えて混ぜます。


4.ご飯の上に3をのせて、おろした長いも、うずらの卵をのせれば完成です。


作り方のポイント


長芋は、おろす部分だけをピーラーで皮をむいて、
皮付きの部分を手に持っておろすと、
すべらず、手もかゆくなりません。


混ぜるだけなので、とっても簡単に作れます。
他にも、海苔を加えたり、鰹節を加えたり、
いろいろとアレンジすることができます。


スポンサードリンク




とってもヘルシーで、夏バテ予防にもなります。


辛いものが好きな人は、キムチもプラスしても良いです。
生卵が好きな方は、うずらの卵ではなく、普通の卵でもOKです。


山芋は無しにして、ごま油を風味付けに少し加えると、
中華風でさらに一味違った美味しさです。


冷やご飯ダイエットにおすすめ「つるむらさき納豆」まとめ


冷やご飯ダイエットは、ご飯を冷やして
デンプンの中のレジスタンススタートを増やして食べる方法です。


レジスタンススターチは体の中で食物繊維のように働き、
血糖値の上昇を防いで、腸内環境もよくなります。


冷やご飯ダイエットをしていない方は
普通に温かいご飯にのせて食べてくださいね。


つるむらさきは最近はスーパーでも見るようになったので、
手に入ったときはダイエットをサポートする食材として
ぜひ活用してください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント