冷ご飯 いつ

うまもぐ

気になる情報オイシイ情報をもぐもぐ

冷ご飯ダイエット1日1回ならいつやるのがいい?

読了までの目安時間:約 5分

 

冷ご飯ダイエット いつ

冷やしたご飯を食べるだけで痩せられる、
という冷ご飯ダイエット。


1日1回を冷ご飯にするなら
朝、昼、晩のいつがいいの?




冷ご飯ダイエットとは?


冷ご飯ダイエットとは、


主食のご飯を冷蔵庫で冷やしてから食べるだけ


というダイエット法。


簡単で、極端な糖質カットをしないので
ご飯を食べた、という満足感もあって
続けやすいと評判になっています。


ご飯を冷やすと
ご飯の中のでんぷんの一部が
レジスタントスターチという難消化性のでんぷんに変わります。


レジスタントスターチは、水溶性食物繊維のような
働きをし、


糖質の吸収を抑えて血糖値の急激な上昇を防ぎ、
腸内細菌のバランスを改善する、



とされています。


1日1回、茶碗かるく1膳の冷ご飯を食べるだけで
一ヶ月で5kg痩せた人もいるそうです。


朝、昼、晩どのタイミングが良いの?


1日1回、冷ご飯を食べるとして、
朝食、昼食、夕食のいつにしたらよいのか?
って考えますよね。


「1日1食冷ご飯ダイエット」(著:白鳥早奈英)では、


夕食がよい


となっています。


理由は、夕方から夜にかけては
食べたものが脂肪として蓄積されやすいので、
摂取カロリーを控えたほうがよいから。


一方、朝冷ご飯を食べたほうが良い
という意見もあります。


朝食に冷ご飯を食べると
水溶性食物繊維と同じように
血糖値の上昇が抑えられますが、


この効果は、昼食に冷ご飯以外のものを食べても
持続されます。


食物繊維が豊富なものを朝食に食べると
昼食でも血糖値上昇抑制効果がある、
というセカンドミール効果と同じです。


夕食、朝食、それぞれ
メリットはありますので、


可能な日は
朝も夜も冷ご飯でもいいかもしれませんね。

冷ご飯ダイエット いつ

冷ご飯の作り方


冷ご飯は、


普通より少しだけ水を控えめにして炊いたご飯を
1食分ずつ分けて冷蔵庫で5時間程度冷やします。


食べる時はレンジや蒸し器などで温めると
レジスタントスターチがもとに戻ってしまうので
ダメですが、


室温まで戻すのは大丈夫です。


冷ご飯ダイエットの落とし穴?


冷蔵庫で冷やすと、ご飯の中のすべての
でんぷんがレジスタントスターチになるわけでは
ありません。



冷ご飯だからと言って
食べ過ぎてはダメで
量はかるくご飯茶碗1膳くらいにします。


レジ寸とスターチの量は、
お米の品種によっても異なり、


コンビニおにぎりなどに使われている


さめてもモチモチしているお米は
レジスタントスターチが少なく、


タイ米のようなパラパラしたお米には多く
含まれています。


家庭でご飯を炊く場合は、
ミルキークイーンのような
モチモチであることを謳った低アミロース米ではなく、


コシヒカリ(これもササニシキに比べるとモチモチですが)
など昔からある品種にしましょう。



スポンサードリンク



冷ご飯ダイエット1日1回ならいつやるのがいい? まとめ


ご飯を冷やしてレジスタントスターチを増やして
食べる冷ご飯ダイエットで、


1日1回、どの食事を冷ご飯にすると
ダイエット効果がアップするのか?


は、


夕食なら冷ご飯にすることでカロリーが抑えられ、
朝ご飯なら、朝レジスタントスターチを摂ることで
血糖値抑制効果が昼ご飯でも発揮される、


というそれぞれのメリットがあります。


朝も夜も家で冷ご飯にできる日は
そうしてもよいでしょう。


参考にしてみてください。


スポンサードリンク

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント